TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

欧州旅日記10 BAのクラブワールドで帰国へ

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 14,464
◇登録日
2009年4月6日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
なかなかネタの追加が進みませんでしたが、
ようやく帰国ネタにまでたどり着きました。

パリ・ドゴール空港ターミナル2にある
シェラトン・パリ・エアポートCDGで帰国前の最後の夜を過ごしました。
このホテルは宿泊代が結構高いのですが、
空港ターミナルビルに直結しているので大変便利です。

イギリス留学中はマイレージの特典航空券の関係もあって
JALを使うことが多かったのですが、
今回は、長年ためてきたBAのマイレージを利用していて、
過去ネタで書いた通り、プレミアムエコノミーである
「ワールドトラベラープラス」の特典航空券を獲得しました。

ところが、帰国便の出発が日本では祝日にあたる
2月11日ということもあり、かなり混みあっていたようです。

パリ・ドゴールからロンドンヒースロー経由で
成田に向かう予約をしていたのですが、
パリでの自動チェックイン機では
ロンドンまでの搭乗券しか発行されなかったため、
荷物を預ける際にその旨話しました。

すると、カウンターでは英語で
「本日はヒースローから成田まではクラブワールドに
アップグレードになりました」
と言われ、ビジネスクラスの搭乗券が渡されたのです!
ビジネスクラスへのアップグレードはこれまでも経験がありますが、
無料で獲得した特典航空券では初めてのことになりました。

BAのビジネスクラス「クラブワールド」は、
ビジネスクラスとしては世界で初めて
フルフラットシートを導入したことで知られています。
その後、昨年には改良が加えられ、
現在はパーティションで仕切られた個室スタイルになっているのです。

座席は2-4-2の配置になっており、プレミアムエコノミーと同程度なので、
座席幅もビジネスクラスとしては狭いです。
しかし、フルフラットシートは水平になるため、
事実上ベッドと同じことになるので、
個室感覚であることも相まって、
非常に快適な空間になっているのです!

帰国にビジネスクラスを利用できたことから、
身体的にはかなり楽でした。
おかげで翌日から通常通り仕事に復帰することできました。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。