TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

未来都市のようなパリのメトロ14号線

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 13,570
◇登録日
2008年3月1日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ


パリで最新の地下鉄路線は14号線です。
2008年3月1日現在、オランピアードからサンラザールまで走っています。



14号線は他のメトロ各線とは大きく異なります。
まず、基本的に自動運転をしていることです。
このシステムをMETEOR(メテオール)と呼び、14号線の別名にもなっています。
METEORはMETro Est Ouest Rapideの略で「東西高速メトロ」を意味します。



このため、東京メトロの南北線や京都市営地下鉄の東西線のように、
ホームドアが設置されています。
自動運転のため運転間隔は短く、週末の夜に乗ったときには
2〜3分間隔で運転されていた覚えがあります。

混雑がひどい他の路線のバイパスとして造られたため、
都心では駅と駅の間隔が長く、特にリヨン方面へのTGVが発着するガール・ド・リヨンと
RER・メトロのジャンクションになっているシャトレの間は
並行する1号線が3駅もあるのに、14号線はノンストップで駆け抜けます。



駅の造りはまるで未来都市に入った感じです。
吹き抜けの中をエスカレータで上がっていくマドレーヌ駅(写真)は必見です。



また、走っているエリアにはベルシー地区が含まれますが、
ここは再開発地区で、パリ最大の規模を誇るベルシー体育館(写真左)や、
ワイン貯蔵庫を再開発して商業エリアとしたクール・サンテミリオン(写真右)もあります。
ベルシー体育館については改めて独立したネタとして紹介します。
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=904

この14号線は深夜でも乗客が多いので、
他のメトロの路線に比べると比較的安全です。
特に夜遅くにTGVでリヨン方面から到着した場合、
パリ・リヨン駅(ガール・ド・リヨン)ではタクシー待ちで
長蛇の列ができることもあります。
そんなときはメトロ14号線でマドレーヌなど
都心に出てからの方がタクシーを捕まえやすくなります。
是非参考にしてください。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。