TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

パリでイギリスに入国!?

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 15,918
◇登録日
2007年12月22日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ

普通、入国スタンプはその国に着いたときに
入国審査官に押してもらうものなので、
イギリスならヒースローとかガトウィック、マンチェスターといった
イギリスの空港や港などの名前が入ります。


ところが、えっ!と思われるかもしれませんが、
パリでイギリスの入国スタンプが押される場合があるのです!
もちろん入国都市はパリになるのです!

これはユーロスターでドーバー海峡を渡る場合に起こります。
というのも、ユーロスターでは乗車駅で出国審査と相手国の入国審査を
続けて行なうために、このようなことが起こるのです。

それでは、パリ北駅でのユーロスターへの乗車の流れを見てみましょう。
1.きっぷを買う(ネット予約の場合は機械できっぷを受け取る)
2.改札を通る
3.フランスの出国審査を受ける
4.イギリスの入国審査を受ける
5.待合室で待つ
6.列車の準備ができたら乗車する
・・・こんな感じなのです。

では逆はどうでしょうか?
イギリスからの場合は、通常は出国審査はありません。
フランスの入国審査はあるため、フランスの入国スタンプは
当然のことながらロンドンとなります。
但し、ここはやはりフランスで、英語のLondonではなく、
フランス語のLondres(ロンドレ)になるのです!!
(詳細は別ネタ「陸海空そろったシェンゲン共通出入国スタンプ」を参照)


なお、かつてのユーロスターにおける、スタンプのイギリス入国地点名は、
CHANNEL TUNNEL(チャネルトンネル)になっていました。(写真右)
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。