TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

パリの地下鉄の治安について

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 12,335
◇登録日
2008年1月15日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
パリの地下鉄の治安については、
各種ウェブサイトでいろいろ紹介されていますが、
決定版と言えるような情報はあまりありません。

しかし、少なくとも外務省が発表する海外安全情報だけは、
注意しておく必要があります。
この情報は現地の大使館が把握しているものであるので、
情報の精度はかなり高いです。

パリには2種類の地下鉄があります。
ひとつは通常の地下鉄でメトロと呼ばれています。
1号線から14号線まであります。
こちらはスリはいるようですが(もっともスリは地上も多いが)、
治安が特別に悪いわけではないので、ちょっと注意すれば大丈夫です。
物乞いなどもいますが、こういった人達は相手にしないことが賢明です。

もうひとつはRERです。急行地下鉄とか首都圏高速鉄道とも呼ばれます。
A線からE線まであり、大きな車体の電車で都心と郊外とを結びます。
このRERは日本人には評判が悪く、怖い思いをした人が少なくないようです。

このうちB線はドゴール空港に乗り入れていますが、
途中治安が悪い場所を通るので、注意が必要です。
このB線では強盗が度々出没し、荷物を奪って逃走していくのです。
私がB線に乗っていたとき、他の車両から荷物を奪った
強盗らしき数人組が電車をさっと降りて、
逃げていった場面を見たことがあります。
在フランス日本大使館の公式サイトに、被害者からの手紙が掲載されています。
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/anzen/higaisha/h_1.html

ドゴール空港についたら、RERのB線の利用は避けましょう。
スーツケースを持っていると身動きもとりにくいので危険です。
空港から都心へは、エールフランスバスかRATPのロワシーバスを
利用するようにしてください。
ドゴール空港からはRER以外の鉄道(TGVやタリス)も発着していますが、
こちらは問題ありませんので、安心して利用できます。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。