TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

川があってこそ大都市の証し

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 7,137
◇登録日
2007年10月30日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    ヨーロッパの都会は、海岸以外に立地する場合、
    たいてい比較的大きな川に沿って発達しています。
    具体的にあげて行くと、下記のとおりになります。

    ロンドン(イギリス)
    「ロンドン橋落ちたー」と歌われるほどのこの街は、
    テムズ川の両岸に発達してきました。
    水運の拠点として都市は発展したのですが、
    市の東部にはかつて造船所が存在したほどで、
    現在の新都心のドックランド地区という名前に残っています。

    パリ(フランス)

    パリとセーヌ川は切っても切れない関係です。
    その景観は世界遺産に登録されているほどです。
    セーヌ川に浮かぶバトー・ムーシュは遊覧船として有名で、
    パリの雰囲気を味わうのにぴったりの場所です。
    大阪の中之島のような「シテ島」があるのも特徴で、
    そこに有名なノートルダム大聖堂があります。

    ブダペスト(ハンガリー)
    ここはドナウ川に沿って発展してきました。
    川の向こうにブダの丘があり、そこに建つ宮殿の美しさは見ものです。
    このブダ王宮の丘も世界遺産に登録されています。
    一方、ペストの側にある国会議事堂はドナウ川の水面に生え、
    荘厳な雰囲気を醸し出しています。

    他にも川に沿ったヨーロッパの都市は多く見られます。
    一度、ヨーロッパ地図を眺めながら探してみてはいかがでしょう?
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。