TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

サマータイムの始まりは1時間短い夜

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 7,881
◇登録日
2009年3月29日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    2009年3月29日、ヨーロッパでサマータイムが始まりました。
    グリニッジ標準時で3月の最終日曜日の午前1時になると、
    時計を1時間進めるのです。

    その結果、グリニッジ標準時そのままのイギリスでは
    午前1時になると時計を午前2時に進めます。
    イギリスとは1時間の時差があるフランスやドイツ、イタリアなどでは
    午前2時になると時計を1時間進めて午前3時にします。

    ところで、当のヨーロッパ人はどのように感じているのでしょうか。
    国営放送のフランス・ドゥー(F2)は、
    ニュースで街ゆく人々にインタビューをしていました。

    「サマータイムになったら時計をどう進めますか?」
    この質問に対して、答えは意外にもまちまちで、
    「1時間進めるんだ!」「いや、1時間戻すんだ!」
    と仲良しグループでも意見が分かれるありさま。
    フランス人でさえ、感覚は鈍いのが現実のようです。

    F2のニュースキャスターは、
    「いつもと同じ時間に起床するのなら、
    今夜は睡眠時間が1時間短くなります」
    と前夜のニュースで伝えていました。

    日本人が意識することのないサマータイムですが、
    ヨーロッパ人もそれほど意識しているものではないようです。
    日本でも導入を検討する動きがありますが、
    その是非については、すでに実施している国々の様子を
    詳しく知る必要があります。

    特に日本人同様に几帳面な国民性を持つ
    ドイツ人がどのような意識を持っているか、
    Seaview的には非常に気になるところです。

    サマータイムに関しては下記のネタもご参照ください。
    「サマータイムのルール」
    http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=475
    「サマータイムの終わりは1時間長い夜」
    http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=2190

    なお、このネタを持ってヨーロッパ旅行道場は
    通算500ネタに達しました。ありがとうございます!
    Seaviewが投稿したネタは現在498ですので、
    こちらが500ネタを達成するときに、記念ネタをアップします。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。