TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

サマータイムのルール

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 7,668
◇登録日
2007年11月2日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    ヨーロッパではサマータイムの制度があります。
    夏の間時計を一時間進める、というのがその中身です。
    でも、詳しいことって意外に分からないもので・・・
    そこで、基本ルールについて、イギリスでの経験談をもとにお話しします。

    3月の最終日曜日の午前1時になったら、
    時計を1時間進めてサマータイムが始まります。
    そして10月の最終日曜日の午前2時になったら、
    1時間戻してサマータイムが終わります。
    この根拠は、「グリニッジ標準時において、3月の最終日曜日の午前1時から
    10月の最終日曜日の午前1時の間は、時計を1時間進める」
    という定義があるからです。
    なお、この進め方は欧州連合(EU)で統一されています。

    それでは、10月の最終日曜日には何が起こるのでしょうか?
    BBCの画面に出ている時計は、午前1時59分の次は
    再び午前1時ちょうどになります。
    また、クラブ(日本でいうところのディスコ)では、
    前日の土曜夕方から1時間長い夜を楽しむためのイベントも開かれます。

    ホテルに宿泊中の場合は、各部屋にサマータイムの終了を知らせる
    手紙が置かれています。
    しかし、部屋の時計は自動では変わらないことがほとんどなので、
    正確な時間についてはテレビなどで確認する必要があります。

    おもしろいのはウィンドウズパソコンです。
    ウィンドウズには自動でサマータイムの調整を行なう機能がありますが、
    電源を入れっぱなしにしていても、目に見える形では変わりません。
    ではいつ変わるか、というと一度電源を落としてから、
    再度立ち上げるとその時に自動調整されます。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。