TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ほったらかしがイギリスのルール

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 5,623
◇登録日
2008年11月29日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    「以前よりマナーが悪くなった」と言われても、
    日本は世界的に見れば、まだまだマナーが守られる国です。
    セルフサービスのファストフード店では
    トレイやごみは食べた人が片付けていますし、
    学食や職員食堂でも食器は洗い場へ食べた人が持っていきます。

    しかし、イギリスにはそういったルールはありません。

    学食では通常、食べた後はそのままほったらかしにして
    席を立つのが一般的なのです。
    食堂内では常に片付け専門の人が巡回していて、
    トレイや食器を回収してまわっているのです。
    このため、日本のような食器洗い場は窓口としては存在しません。

    ファストフードでも同様です。
    やはり食べた後はそのままにして片付けはしません。
    但し、学食と違うのはゴミ箱ととトレイ置き場が
    日本同様に設置されているので、自分で片付けてもOKです。

    大学図書館でも似たようなルールがあります。
    書棚から取り出して読んだ本は、元に戻さずに、
    自分の座っていた席に置きっぱなしにするのです。
    ただ、こちらは明確な理由があって、
    本を勝手に違う場所に戻されると
    後で整理するのが大変であるために、
    このようなルールを持っているのです。

    しかし、ほったらかしのルールは弊害も少なくありません。
    ロンドンの街からテロ対策でゴミ箱が街から消えてしまった時には、
    街角に平気でゴミを置いて行く人が後を絶ちませんでした。
    日本のようにゴミを持ち帰るという習慣がないため、
    街の美観を損ねる結果を招いてしまったのです。

    現在はロンドンでもゴミ箱が復活してきています。
    それだけでなく、ゴミの要因の一つにもなっている、
    街角で配布される無料紙の新聞の発行元も、
    街の美化に協力するようになってきています。

    ルールはその土地によって異なるので、
    基本的には旅行者が合わせる必要がありますが、
    ゴミをほったらかしにするという点については、
    真似することなく日本のマナーを通してもいいと思います。
    ゴミはゴミ箱へ、またはホテルの部屋へ持ち帰ると
    いう形で街の美化に協力していきたいものです。

    なおSeaviewは明日より2日間、出張のためネタの追加ができません。
    悪しからずご了承ください。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。