TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ヨーロッパをイギリス経由で周遊をする時の注意点

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 26,203
◇登録日
2008年4月17日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
これまでに何度もイギリスの入国審査の厳しさと、
それに関するトラブルについて書いてきました。
どちらかというと、長期滞在者が気をつけなくてはならないことですが、
短期滞在者でも注意が必要です。

まず、ヨーロッパを短い期間で周遊し、2回以上イギリスを通過する場合です。

【例1】 日本→イギリス(同日乗継)→フランス(入国)
→イギリス(同日乗継)→日本
イギリスへ入国しないでその日のうちに国際線を乗り継ぐ場合は、全く問題ありません。

【例2】 日本→イギリス(入国)→入国と同日にユーロスターに乗車して出国
→フランス(入国)→イギリス(入国)→日本
一連の日程でイギリスに2回入国することになります。
この場合、1回目の入国で事前に予約したユーロスターのきっぷを提示してください。
2回目の入国では1回目と日付が近いため、長期滞在を疑われる可能性があるので、
日本への帰国便の航空券を必ず提示するようにしましょう、

次にビザなしで1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の短期留学をする場合です。
留学中にイギリスから外に出ない場合は問題ありませんが、
週末にヨーロッパ大陸に遊びに行く場合は要注意です!!

ビザなしの場合、たいてい6ヶ月の滞在許可が出ます。
(注意:ビザは居住国の大使館・総領事館にて発給される「入国査証」です。
【受付を民間に業務委託している場合あり】
入国時にもらえるのは滞在許可であってビザではありません!
誤解している人が多いので要注意です!)

ところが2ヶ月イギリスにいて、1泊2日でフランスへ遊びに行って
イギリスに戻るとします。
イギリスはEU加盟国ですが、シェンゲン協定には入っていないため、
再度入国審査を受けることが必要になります。
この場合、入国審査官から疑われる可能性が多分にあります。
なぜなら、2ヶ月の滞在後1泊2日国外に滞在しただけで
イギリスに再入国する際に6ヶ月の滞在許可を出す場合、
合計で8ヶ月滞在できる計算になるからです。
これでは、6ヶ月という制限を超えることになるので、
入国審査官から細かく質問されることを覚悟した方がいいでしょう。
このようなパターンで入国拒否されたケースは少なくありません!

この件については在英国日本国大使館が注意喚起をしていますので、
事前に必ず確認しましょう。
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/18/18_06_16shugaku.html

ビザなしでイギリスへ入国する場合は、
滞在期間中の出入国はできないと考えた方がいいでしょう。
特に語学留学を考えている方は十分にご注意ください。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。