TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

世界遺産その2・砂洲でできたチェシルビーチ

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 9,016
◇登録日
2008年4月13日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
シリーズ2回目は、世界自然遺産「ドーセット及び東デヴォン海岸」のうち、
ほぼ中心部に位置するチェシルビーチ(Chesil Beach)です。

「ドーセット及び東デヴォン海岸」はイギリスのグレートブリテン島南岸に位置し、
ドーセット州ボーンマスに近いオールドハリーロックス付近から、
西に150km以上も続く海岸線が指定されています。
残念ながら日本での知名度が低く、
ガイドブックで紹介されることもほとんどありません。
このため、個人のブログ等ではグレートブリテン島の西端のランズエンドを
この世界遺産の一部であると誤って書いている人がいるありさまです。

チェシルビーチはロンドンからサウスウエストトレインズの
ウェイマス(Weymouth)行きに乗って終点まで行き、
そこからポートランド(Portland)行きのバスに乗っていくと
途中で通っていく場所です。

ポートランドはもともとは独立した島で、
現在もPortland Islandとされています。
しかし、本土から伸びた砂洲が島を陸続きにしてしまったという
ユニークな地形を形成しています。

この砂州は海をも分断し、潟湖(ラグーン)である
ザ・フリート(The Fleet)をも形成しました。
川のように細長く見える湖が印象的な景観をつくっています。

さらにこの砂洲ですが、よく見ると砂ではなく、
なんと玉砂利によって形成されているのです!!
イギリスの海岸は玉砂利になっているケースが比較的多いので
決して珍しい光景ではないのですが、
このような形の砂州は日本では見られないものです。

これが玉砂利でなく砂浜だったら、
まるで天国のような海水浴場になるのですが、
なかなかうまくいかないものです・・・!

世界自然遺産「ドーセット及び東デヴォン海岸」については、
1度では書ききれないので、これからも継続して紹介する予定です。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。