TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

保存鉄道その1:イギリス・スワネッジ鉄道

◇評価 15ポイント
◇閲覧回数 19,488
◇登録日
2008年4月6日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
イギリス・ボーンマス(Bournemouth)からバスで1時間ほどで、
ビーチがある小さな町・スワネッジ(Swanage)に着きます。
ここはもう世界自然遺産の「ドーセット及び東デヴォン海岸」の
指定地域に程近い場所でもあります。


このスワネッジから北に向かって、保存鉄道があります。
これがスワネッジ鉄道(Swanage Railway)です。
もともとはイギリス国鉄の路線でしたが、残念ながら廃止されてしまい、
現在は地元の人々が、蒸気機関車(写真左)や客車(写真右)の保存を主な目的にして
列車を走らせているのです。

乗車券は昔ながらの硬券(厚紙でできた小さなきっぷ)で、
日本の昔のきっぷと同じような感じです。
明治村の園内の汽車のきっぷとそっくりです!

線路自体は現在も英国鉄道のひとつ・サウスウェストトレインズ(SWT)に
北端で一応つながっていますが、運行は完全に分断されていて、
SWTからの直接の乗り換えはできず、バスでの連絡になっています。


蒸気機関車に引かれた客車はゆっくりとしたスピードで
パーベック半島の丘を走っていきます。
この半島には以前のネタで紹介したパーベックアイスクリームの工場もあります。
途中にあるコーフ・キャッスルCorfe Castle(写真)は、
廃墟になった城の建物が現在も残っていて、
現在も存在感を強く残しています。


スワネッジ鉄道は冬の間は週末のみの運行、それ以外は毎日運行です。
通常はイースター休暇から毎日運行になります。
交通はBournemouth Squareからmorebus(モアバス)が運行する
PURBECK BREEZERの50系統Swanage行き(写真)に乗車、終点で下車です。
http://www.morebus.co.uk/
Swanage Railwayの駅はバスの終点のすぐ前になります。
詳細は公式サイトをご覧ください。
http://www.swanagerailway.co.uk/
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。