TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

イギリスの日本車事情

◇評価 50ポイント
◇閲覧回数 21,035
◇登録日
2008年3月30日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
日本車は世界中で走っています。
信頼性の高さでヨーロッパ人から安心感を獲得した
日本のメーカーのクルマは人気です。

日本と同じ右ハンドル・左側通行のイギリスでの
日本車の人気は半端ではありません。
実はイギリスでは新車のみならず、
日本車の中古車が大量に輸入されているのです。

人気が高いのは三菱のパジェロ。
10年落ちの中古車が日本から輸入され、
日本円で100万円以上の値段がついて売られているのです。
他にユーノスロードスター、日産スカイラインクーペが
中古車として輸入されています。
写真は世界自然遺産に近接するライムレジスLyme Regisで見かけた
日本仕様の三菱デリカです。

では、どこで日本から中古で輸入されたと分かるのでしょうか。
実はイギリスは基本的に横長のナンバープレートですが、
日本仕様のクルマの場合、装着できません。
このためイギリスのナンバープレートが横長ではなく
2段書きになった日本サイズに近いものになっているのです。

また、日本で登録されたクルマには必ず付いている
保管場所標章がそのまま残っていることでもわかります。
これを見れば、日本のどこで登録されていたかが一目瞭然です!

イギリスではナンバープレートは基本的に自作です。
カーディーラーや他の企業が発注を受けて製作します。
運輸局が発行するのは番号そのものだけで、プレートは交付しないのです。
また番号は譲渡可能で、人気のある番号には高い値段がつきます。

話を元に戻して、日本車が人気なのにはもうひとつ理由があります。
イギリスでは今なおマニュアル車が多く、オートマ車は少数派です。
このため、オートマ車が安く買える日本からの中古車に人気が出るようです。

最後に意外な日本ブランドをひとつ紹介します。
ロンドンタクシーはイギリスを代表するクルマのひとつですが、
このタクシーに日産製のエンジンが搭載されていた時代があったのです!
これはタクシー運転手からの聞き取りで判明し、
メーカーのウェブサイトでも確認ができました。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。