TOP > ミュージック > ロックンロールな道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ロックンロールな道場

The Queers

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 10,006
◇登録日
2008年3月6日
--

Lv.

Check

前のネタへ
次のネタへ
ハイロウズの曲に、「Too Late To Die」というがあって、これがまた名曲なのですが、この曲のタイトルは、ラモーンズの「Too Tough To Die」という曲から来てるんです。(Too Tough 〜は、同名のアルバムの中に収録されています。)

そういう熱烈なファン魂を、ヒロトやマーシーと似た感性を、持った人たちがアメリカにもいて、それがThe Queers というバンドなのです。
ヒロトが岡山なら、The Queers のジョー・クィアーはニュー・ハンプシャー。
言い方は悪いけど、どっちも片田舎。とあえて言わせていただきます。
何か通じるものがあるのでしょうか?

彼らの2002年発売のアルバムに、「Pleasant Screams」というタイトルのものがあって、このアルバムは(というかQueers自体が昔から)終始、ラモーンなロックをやり続けているんです。
結成が82年だから、相当なベテラン。
2007年、「Munki Brain」というアルバムをまた一枚出しました。
もうほとんど伝統芸能的に、同じようなロックンロール。
ラモーンズ亡き今、世界中のI Love Ramones なファンの期待を一身に集めています。
というのはちょっと大げさか。

ちょっと話がそれましたが、何が言いたかったかっていうと、2002年に出たその「Pleasant Screams」、ラモーンズが81年に出した「Pleasant Dreams」というタイトルのアルバムをもじってるんです。そして、その中の「I Wanna Be Happy」という曲は、なんとジョーイ・ラモーンと共作! すげえ!!
長い間熱心なファンでいつづけると、こんな夢みたいなことも起こるんですね。
僕も一生ヒロトとマーシーのファンでいようと思いました。





【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。