TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

2周年記念・JALのセントレア−パリ線について

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 8,335
◇登録日
2009年8月29日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    今日、8月29日でヨーロッパ旅行道場は2周年を迎えました。
    まにあ道仮オープンから続けてきたこの道場も、
    当時と比べてアクセス数が増え、たくさんの方にご覧いただいています。
    この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

    現在、黒川温泉で多忙な日々を送っているため、
    なかなか新しいネタを加えることができません。
    でも、今日は遅い夏休みで中国の広州に来ていますので、
    ここから2周年記念ネタを書きたいと思います。

    Seaviewがヨーロッパに行くときによく利用してきたのは、
    JALのセントレア−パリ直行便です。
    この便は時間帯も良く、しかもパリへ行くには
    一番簡単に行くことができるので、重宝していました。
    イギリスへ行くときも、セントレアから成田へ行って、
    そこからロンドン線に乗るよりも、
    セントレアからいきなりパリに出た後、
    そこからロンドンに飛ぶほうが楽だった記憶があります。

    しかし残念なことに、JALは現在経営不振にあえいでおり、
    その結果セントレア−パリ線を2009年10月に
    廃止することを決定してしまいました。
    非常に残念なニュースです。

    代替措置として、セントレア−成田線の国際線接続便を
    増便することにしていますが、これによって不便になる点があります。

    それはパリの空港内免税店で買った酒類の問題です。
    現在、セントレア直行便の場合、
    パリから直接セントレアに帰ることができるので、
    問題ありませんが、成田経由ではできなくなります。
    というのも、JALの成田−セントレア線は
    国際線扱いになるため、乗り継ぎの際の手荷物検査で
    液体物が没収されてしまうからです!

    成田でいったん入国して宅配サービスで送り、
    再びセントレア行きの国際線接続便に乗ることは可能ですが、
    正直言って面倒くさいといってもいいでしょう。

    Seaviewは今年2月にフランスに行ったときは
    BA(ブリティッシュエアウェイズ)に乗りましたが、
    この時はビジネスクラスだったために
    前もって買っておいたシャンパンは手荷物で預けていました。
    どうしても欲しい酒類はチェックイン前に買っておいて、
    手荷物で預ければいいのですが、
    免税ショッピングの楽しみはなくなってしまうのです。

    時代の流れとはいえ、不便になっていくヨーロッパへの旅。
    時間に余裕ができるようになったら、
    ネタの追加を再開したいと思っています。
    今後ともよろしくお願いいたします!
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。