TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

欧州旅日記2 マンチェスターからリヴァプールへ

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 15,912
◇登録日
2009年2月1日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    マンチェスター空港に到着しましたが、この空港は結構規模が大きく、
    ターミナル3から空港内の駅へは距離があります。
    このため、無料連絡バスに乗るわけですが、
    寒くて凍えそうな中を10分以上も待っていました。

    バスで駅に着いた後、リヴァプール・ライムストリートまでの
    片道切符を自動券売機で購入しました。
    直通列車は40分待ちだったので、とりあえずマンチェスターの中心に
    行く列車に乗って、マンチェスター・ピカデリー駅で降りました。
    ここでリヴァプール行きの接続があり、それに乗って行きました。

    リヴァプール・ライムストリート駅にはトータルで1時間ほどで到着です。
    ここで予約している駅近くのホテルに向かったのですが、
    逆方向に出てしまい、迷ってしまいました。
    最終的には駅のタクシー運転手に尋ねて、
    無事にホテルにたどり着き、チェックインしました。

    ところが入った部屋は最悪でした。
    窓のカーテンはきちんと閉まらず、バスルームのドアも閉まりません。
    さらにバスルームにはほこりがたまっていて、掃除されていない様子です。

    レセプション(日本でいうフロント)に行って事情を話し、
    部屋を変えてもらいました。
    広さは狭くなったものの、そこそこきれいだったので
    その部屋でOKにしました。

    イギリスでは3ツ星以下のホテルでは、
    設備が不十分なことが珍しくないので注意が必要です。
    トラベロッジやプレミアインといった大規模なチェーンホテルを除けば、
    3ツ星以下のホテルは当たりはずれが大きく、ちょっと勇気が必要です。
    日本のような至れり尽くせりのサービスは、
    イギリスでは高い料金を払わないと望めないものなので、
    そのあたりを理解しておく必要があると言えるでしょう。

    とにかく、疲れきって部屋に入ったSeaviewは、
    さっさとお風呂に入って寝てしまったのでした。
    最初の2泊ははずれくじを引いてしまった感じですが、
    我慢して過ごすことにしたのです。

    その3に続きます。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。