TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

なぜヨーロッパの治安は日本より悪いのか

◇評価 40ポイント
◇閲覧回数 17,597
◇登録日
2008年10月15日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    ヨーロッパへの渡航を計画される方が、
    一番心配されることが、治安の問題です。
    多くの人が日本語以外の言葉を流暢に話せないことから、
    いろんな不安を持つことになるようです。

    これは日本との対比で考えると
    分かりやすくなると思うので、
    Seaviewが実際にイギリスに住んだ経験と、
    数多くの渡航経験、そして現地住民の声も含めて、
    まとめてみたいと思います。

    ヨーロッパでよく話題になるのが、失業率の高さです。
    日本は不景気の状態でも、失業率は10%未満の状態です。
    しかし、ヨーロッパでは失業率が10%を超える国はたくさんあるのです。

    その一方で金融関係を中心に、高収入の仕事も少なくありません。
    日本円に換算して年収1000万円を超える求人広告は、
    経済誌(The Economistなど)や高級紙(The Independentなど)にも
    たくさん掲載されていたのを、留学中に見たことがあります。

    ここで分かるのは「格差」が想像以上に大きいということです。
    例えば、高級なホテルと安いホテルの差は歴然としているのが実情です。
    さらに、設備が整っているものの部屋を狭くすることによって
    宿泊料金を安くした日本の「ビジネスホテル」というものは
    ヨーロッパには存在しないのです。
    このため、一流企業の社員が通常使うホテルは、
    日本人から見れば高級なホテルに泊まるケースが多いのです。

    格差が大きくなると、お金を持たない人は
    それなりに行動しなくては生きていけません。
    就職活動を一生懸命しても就職口が見つからない人は、
    スリなどの犯罪に手を染めていくことになるのです。

    こういったことの連鎖が、治安の悪化につながります。
    例えばフランスでは、スリの被害に遭った時、
    警察は被害証明書は書いてくれるものの、
    基本的に犯人探しはしません。
    これは、あまりにもスリをする人が多すぎることと、
    罪が軽いことも理由にあるようです。

    その結果、ヨーロッパの人たちは治安が悪くなった場合、
    徹底的に自衛して対抗することになるのです。
    現金をあまり持たなかったり(小切手社会・カード社会)、
    アパートに入るのに暗証番号が必要だったりするのです。

    逆に言えば、日本は格差が少なかったために、
    良好な治安を保てたということもできるのです。
    ですから「自分の身は自分で守る」ということを、
    特にヨーロッパ滞在中には気をつけて欲しいものです。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】
    登録されていません

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。