TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ヤフードームにあるヨーロッパの銀行の広告

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 9,489
◇登録日
2008年6月13日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    プロ野球・福岡ソフトバンク・ホークスの本拠地であるヤフードーム。
    正式には「福岡 Yahoo! Japan ドーム」といいます。
    もともとはスーパーマーケットのダイエーグループが建設したものですが、
    ダイエー本体の経営不振から外資系ファンドに譲渡されて現在に至ります。

    このようないきさつがあるせいか、
    ヤフードームには他の球場には見られないスポンサーの広告が見られます。
    その中にはヨーロッパの銀行も存在するのです。

    ひとつはバックネット付近にある広告。
    アメリカ系のCitibank(シティバンク)とならんで、
    「ドイツ銀行グループ」の文字を見た方も多いと思います。

    ドイツ銀行は正式にはドイッチェ・バンク(Deutsche Bank AG)といいます。
    ドレスナー銀行、コメルツ銀行とともにドイツを代表する銀行です。
    もともとはベルリンで創業した銀行ですが、
    現在の本店はヨーロッパを代表する金融都市である
    フランクフルト・アム・マインにあります。
    ドイツ国内で強力なネットワークを持っているほか、国際業務でも活躍しており、
    日本でもドイツ銀行グループとして銀行業務の他に
    証券、信託、アセットマネジメント分野での業務を行っています。

    次に監督や選手が待機しているダグアウトに目を向けてみましょう。
    こちらにはRBSという文字が目につくはずです。

    RBSとはRoyal Bank of Scotland(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)の略です。
    Bank of Scotland(スコットランド銀行)やClydesdale Bank(クライズデール銀行)
    とともに、スコットランドを代表する銀行となっています。(過去ネタを参照)

    名前だけを見ると、一見単なる地方銀行のように見えますが、
    実は国際金融においてRBSの存在は絶大です。
    また、国内でもスコットランドの他の2つの銀行に比べて
    イングランドでの支店数が多いのです。
    それだけでなく、近年は経営トラブルを抱えていたイングランドの銀行である
    ナショナル・ウエストミンスター銀行(National Westminster Bank: NatWest)を
    買収して傘下に収め、さらに規模を拡大しました。
    本店はスコットランドの首都でもあるエディンバラにあります。

    RBSはスポーツ大会のスポンサーになることが多く、
    サッカーやラグビーでも広告をよく見かけます。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】
    登録されていません

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。