TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

フィッシュ・アンド・チップスにも格差がある!

◇評価 25ポイント
◇閲覧回数 26,834
◇登録日
2008年5月23日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ



イギリスを代表するファストフードのフィッシュ・アンド・チップス。
この国民食はいたるところで食べることができます。
また、専門の全国チェーンが存在せず、
各店舗が乱立して競争にしのぎを削っています。

しかも、階級社会のイギリスですので、
フィッシュ・アンド・チップスにも格差が存在しています。

フィッシュ・アンド・チップスがメニューにあるのはどんな店でしょう。
一番身近なのは、スタンド式のテイクアウェイのお店です。
繁華街や観光地の定番で、気軽に食べることができます。

フィッシュ・アンド・チップス専門のレストランも存在します。
持ち帰りだけでなく、中で食べるスペースを持っています。

イギリスの社交場であるパブでもフィッシュ・アンド・チップスは定番です。
お酒を飲みながらつまむのは最高です。

ファミリーレストランでももちろんメニューに載っています。

またホテルのレストランでも高級ヴァージョンのフィッシュ・アンド・チップスを
メニューに載せている場合があります。
特にシェラトンヒースローホテルのものは人気があります。

もうひとつのフィッシュ・アンド・チップスの格差は材料の違いです。
実は正確には「フィッシュ・アンド・チップス」というメニューは
存在しない場合が多いのです。
下記のように、具体的な魚の種類で出てきます。

★コッド・アンド・チップス Cod and Chips

これが一番ベーシックなフィッシュ・アンド・チップスです。
コッドと呼ばれるタラを使用しています。
値段も安く、どの店に行っても必ずあります。
ラージサイズを用意していることも多いです。

★ハドック・アンド・チップス Haddock and Chips
コッドよりもひとまわり小さな種類のハドックというタラを使います。
大味のコッドに比べ、味も繊細になってきます。
ちょっとだけ高級品で、値段もやや高めです。
コッドほどではありませんが、こちらもたいていの店にあります。

★プレイス・アンド・チップス Plaice and Chips

こちらはカレイの一種のプレイスを使ったものです。
ここまで来ると、スタンド式の店では売っておらず、
フィッシュ・アンド・チップスの専門店でいただくことになります。

★スケート・アンド・チップス Skate and Chips
エイの一種であるスケート(コモンカスベ)を使ったものです。
相当な高級品で、専門店でもいつもあるわけでなく、
メニューには「時価」と表記されるほどのものです。

この他にハリバット(オヒョウ=大鮃)なども高級な材料として使われます。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。