TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ヨーロッパに栄養ドリンクは存在するのか?

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 9,879
◇登録日
2007年11月4日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
日本では薬局に行けば、たくさんの種類の栄養ドリンクがならんでいて、
用途別にいろいろ選ぶことができます。
厳密に言えば「医薬品」扱いのものは薬局で、
「医薬部外品」扱いのものは薬局に加えコンビニでも買えます。

ところがこの手の飲み物は、ヨーロッパの薬局では見当たりません。
では、存在しないのか、というとそうでもないのです。

最近、日本でも発売されたレッドブル(Red Bull)が、
ヨーロッパでは代表的な栄養ドリンクとなっています。
但し、医薬品でも医薬部外品でもないため、
あくまでも清涼飲料水扱いになっていますが、
それでも「エナジードリンク」という扱いなのです。
カフェイン分が多く含まれているのが特徴です。

レッドブルはオーストリアの会社が販売していますが、
もともとはタイ生まれの飲み物です。
このため、タイ人がレッドブルのTシャツを着ているのを
ヨーロッパでしばしば見かけることがありました。

このレッドブル、とにかく宣伝が派手なので、
ロゴを見かけた方も少なからずいらっしゃると思います。
宣伝カー(写真左)のインパクトは言うまでもありませんが、
なんと競技用の飛行機(写真中)にまでデザインしています。

こんな状況の中、日本の大正製薬がイギリス市場に挑戦しました。
その名は「リポビタン・バイタリティ」。
(写真右・一緒に写っているのはイギリス版ヤクルト)
日本のリポビタンDと同様の成分ですが、250mlの缶入りなので、
100mlの日本仕様に比べ薄まった印象があります。
高麗ニンジンエキスが追加された上に、微炭酸であるため、
シャンパン代わりに飲むこともできます。
ロンドンの新都心で、金融街としても知られる
カナリーワーフでは、ランチにボックス入りお寿司とリポビタン、
という組み合わせもよく見られたそうです。

なお、現在イギリスではリポビタンは発売されていません。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。