TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

続・市場に行ってみよう!

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 6,397
◇登録日
2007年10月9日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
イギリスにも露店が立ち並ぶ市場は各地に存在します。
比較的似たような業種が集まるパリとは異なり、
いろんな店がごちゃ混ぜになっているのが特徴です。

ここでは地方都市の朝市をご紹介します。

クライストチャーチ(ドーセット州)
イギリスのクライストチャーチです。
(ニュージーランドではないので注意!!)
ここは中心部の道路を歩行者天国にして行なわれます。
どちらかというと家に飾る置物類が多く、
雑貨や衣料品も多く見られます。
会場に隣接して食料品店やスーパーがあるためか、
野菜類はあまり見かけません。

ボスコム(ドーセット州ボーンマス)
年々賑やかになりつつある朝市です。
ここは終日歩行者専用になっている道路(トランジットモール)で、
木曜と土曜に開かれます。
ここは食料品が多く、新鮮な野菜や果物がたくさん売られています。
雑貨類も多く、他に少数ながら肉や魚の出店もあります。

ソールズベリー(ウィルトシャー州)
ここは世界文化遺産で有名なストーンヘンジの玄関口です。
中心部の広場に朝市が立ちます。
野菜・果物類の他にDIY用の工具類や庭のお手入れ用品、
衣料品など幅広く売られています。
なお、ソールズベリー駅から直接ストーンヘンジへ行くとこの市場は通りません。
帰りにイギリスで一番高い塔を持つソールズベリー大聖堂を見るついでに
ここに立ち寄るのもおもしろいです。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。