TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

英国鉄道の情報収集について

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 5,877
◇登録日
2008年10月29日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    ネット上において、イギリス関連の日本語での情報収集で
    意外に難しいことがあります。
    これは、英国鉄道(National Rail)に関することです。

    なぜこのようなことが起きるかというと、
    イギリス在住者のうち、ワーキングホリデーや留学で滞在する
    多くの若い人は鉄道をあまり利用しないため、
    詳細の情報を知る人が少ないためです。
    なぜ使わないかというと、運賃が割高なので敬遠していることと、
    高速バスがイギリス全土をネットワークしていて、
    運賃が安いうえに比較的ダイヤ通りの正確な運行をしているからです。

    その一方で、日本からイギリスに観光などで訪ねている人は、
    英国鉄道を使う人が多くなっています。
    日本と同じ感覚で鉄道の旅を楽しもうとする人が多く、
    そういった人は乗り放題切符である「ブリットレイルパス」を使って
    周遊していることが多いのです。

    このため、英国鉄道の情報はウェブ上でよく見かけるものの、
    どちらかというと英国在住者ではなく、観光で訪ねた人たちが
    旅行記の形で載せているケースが多いようです。

    このように1度か2度の経験で執筆している内容の中には、
    残念ながら不正確なものも少なくないのが現状です。

    例えば、英国鉄道の公式サイトは、こちらになっています。
    http://www.nationalrail.co.uk/
    このサイトは、分割民営化された英国鉄道グループが、
    共同で運営しているものです。

    しかし、一部の日本語の情報では
    http://www.nationalrail.com/
    の方を公式サイトであると主張している人がいました。
    実はこのサイトはChester-le-Streetという駅が運営しているもので、
    英国鉄道グループの運営ではないので注意してください。

    残念ながら、どのサイトが公式サイトなのか、
    誤解しているケースが英国鉄道関連では少なからず見受けられます。
    Seaviewはこれまでに200回以上も英国鉄道を利用していますので、
    これからも正確な情報を提供するよう、努力していきます。
    イギリスの鉄道関連の質問がありましたら、
    是非ともコメントに書き込んでください!
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。