TOP > レジャー・アウトドア > アウトドアを楽しむ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 アウトドアを楽しむ道場

薫製について知ろう!

◇評価 35ポイント
◇閲覧回数 10,540
◇登録日
2010年7月16日
ロマン
ロマン
道場主

Lv.22

Check

前のネタへ
次のネタへ
 

薫製について知ろう! 
薫製には色々種類があるんです。
今回はそんな薫製について勉強しましょう!


■燻製の種類

熱燻100度ぐらいの高温で短時間で薫製処理する方法 
短時間で作業するため保存には不向き
出来立てを食べる時にオススメな方法
温燻  60度から70度の中温で薫製処理する方法。
ダンボールなど簡単な器具でできる薫製法ですが
長期の保存には不向き、冷蔵保存で数日持つ程度
冷燻およそ30度の低温をキープして数週間から
1ヶ月程度の薫製期間を掛ける本格的な方法。
長期保存ができる


■薫製チップの種類 

味を決めるのはチップそのチップにも色んな種類があります

サクラどんな食材にも相性が良く、クセが無い
リンゴリンゴの甘い香りが特徴、豚肉や鶏肉などと相性がいい
上品でまろやかな味に仕上がる
ヒッコリー    ベーコンやハムなど、香り高く仕上げたいものを薫製にするときに使う
ナラタンニンが含まれているので色づきがいいので魚の薫製に向いている。
クセは無いがちょっと渋め
クルミ香り高く癖も無いのでどんな食材にもあう

 
■チップに一工夫

薫製チップに混ぜて使うと効果的なものがたくさんあります 

緑茶緑茶の香りが出る。
紅茶日本茶に似た香りがします
コーヒー 味に深みが出ます。
インスタントではなく豆を挽いたものを使用します


ちょっとした工夫で楽しめるので皆さんも挑戦しましょう


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る