TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯を失う方の約60%が歯周病によるといわれています。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 317
◇登録日
2019年7月15日

Check

前のネタへ
次のネタへ

健康な毎日を過ごしていただきたいから予防に力を入れています<o:p></o:p>

むし歯と歯周病は、進行すれば歯を失う原因となります。歯を失えば食べ物もおいしく食べられなくなりますし、話す時も不自由です。また、近年では歯周病菌が身体の病気に大きく影響していることも判明し、歯周病学会からもその内容が発表されています。逆を言えば、お口の健康を守ればそれらの症状も防げるということです。私たちは、口腔内の健康を守るプロとして、皆様がよく口にされている食べ物や飲み物、それらを口にした場合のケアの方法など、ひとりひとり丁寧にレクチャーしています。すべては、皆様に健康で素敵な毎日を過ごしていただくために。<o:p></o:p>

歯科 タービン 滅菌

症状が出てから行くという日本の歯科医療の現状について<o:p></o:p>

歯科医療の先進国であるスウェーデンでは、70歳になっても、平均して20本の健康な歯を維持しているそうです。それに比べ、日本の70歳における平均残存歯数はなんと「8本」。この差は、歯科治療に対する考え方が異なっているからなのです。歯が痛くなってから歯科医院に行くのではなく、お口の健康を維持するためにメインテナンスをする。日本にも、こうした発想の周知が必要なのではないでしょうか。治療型の院としてではなく、予防型の院と利用していただけるようになることを、スタッフ一同願っております。<o:p></o:p>

歯周病予防<o:p></o:p>

歯を失う理由の断トツ1位は歯周病です<o:p></o:p>

歯を失う方の約60%が歯周病によるといわれています。
ところが、歯周病が歯を失うほどの怖い病気なのだと認識されている方は、残念ながらまだ多くはありません。歯は実際に失ってみないと、なかなかその大切さに気づかないようなのです。今ある歯をしっかりケアして、治療せずにすむように守っていくことが大切です。<o:p></o:p>

マイクロモーター 販売

歯茎が腫れている、歯が動く&hellip;自覚症状のない歯周病の怖いところ<o:p></o:p>

【自覚症状のない病気】
それが歯周病です。
歯周病は、歯の周辺の組織が細菌に侵され、炎症を起こす病気です。ひどくなると感染は歯の根を支える骨にまで及び、最後には歯が抜けてしまうこともあります。しかし、こうした結果を招く怖い病気にもかかわらず、痛みがほとんどなく、歯肉で隠れているために、骨が溶けていることも目で見ることはできません。、自覚症状が出ない病気ともいえます。結果、来院されるのはかなり悪化してからとなり、噛みにくい、歯茎が腫れた、歯が動くなど、自覚症状がでてからの場合がほとんどです。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る