TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯の修理(治療)は3〜4回までが限度です

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 172
◇登録日
2019年10月31日

Check

前のネタへ
次のネタへ

「治療をしたはずの歯が、何度も虫歯になってしまう」という方、治療をすればするほど虫歯になるリスクが高まることを知っていますか?<o:p></o:p>

歯科商材

歯の修理(治療)は34回までが限度です。治療を続けると歯はどんどん弱ってしまいます。「虫歯になったら保険で安く治療できるのに、お金を払ってまで予防をするのはちょっと...<o:p></o:p>

このような考え方をしていませんか?虫歯や歯周病になってしまってから歯磨きをきちんとするということは、高血圧になってから塩分を控えるのと同じことです。取り返しのつかない病気にならないために、生活習慣を見直したり人間ドックを受けたりするのと同じように、お口の中に関しても「病気を予防する」という意識を持つことが大切です。<o:p></o:p>

「予防歯科」では、これまでの「痛くなったら歯科医院に行って治療してもらう」という考え方はありません。「歯科医院と協力して、自分の歯を一生保つために通う」という考え方に変えてもらうことが必要です。<o:p></o:p>

歯科口腔内カメラ

世界の常識、日本の非常識
世界では予防のために、定期検診に通う人は80%以上、それに比べて日本はたったの3%です。この数字は何を意味しているでしょうか?わかりやすい例を挙げます。<o:p></o:p>

80歳になったとき、アメリカ人は平均15本の歯が残っています。日本人は平均7本しか歯が残っていません。スウェーデンでは75歳の人で、平均約20本も歯が残っているのです。日本人の高齢者の歯の残存率は、ヨーロッパやアメリカに比べるととても低いのは事実です。<o:p></o:p>

予防の重要性
痛いときだけ歯科医院へ行くのは日本人だけです
治療すればするほど虫歯や歯周病になりやすいのです
失った歯は二度と戻りません
歯は何回もの治療には耐えられません
歯は治療しているのではなく修理をしているのです
世界では治療よりも予防重視で、日本は30年も遅れをとっています
フッ素だけでは予防になりません<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る