TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

もう一度留学とは何かを考える

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 5,507
◇登録日
2008年10月19日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    留学仲介会社の破産から数週間経ちましたが、
    現在も被害者は救済されず、返金は絶望視されています。
    中には一生懸命アルバイトしてためたお金を前払いしたのに、
    留学の夢を断たれてしまった人もいるそうです。
    本当に気の毒で、かわいそうです。

    Seaviewは被害に遭った人たちを非難したりはしません。
    でも、ここで留学することの本当の意味を
    考え直して欲しいと思い、このネタを書きました。

    Seaviewの意見として、現地の言葉が全く話せない状態で
    留学することは、あまりおすすめできません。
    言葉を話せるようになりたい、という理由で留学するのであれば、
    まず日本国内で基礎をやり直し、
    曲がりなりにも自分の意思が表現できる状態になってから
    留学するようにするのがいいと考えます。

    それから語学留学や、大学からの交換留学での単位取得だけの場合は、
    そのままでは学歴には書けません。
    このため、英語力を証明することが必要です。
    例えば就職で役立てたいのであれば、英語検定のTOEICを受け、
    大学や大学院への正規留学をしたいのであれば、
    TOEFLかIELTSを受験して、自分の英語力を証明する必要があります。

    就職で重視されるのは、大学や大学院等を卒業して
    きちんとした学位を持つことです。
    というのも、語学ができる、ということだけでは、
    通訳者や翻訳者のレベルでもない限り、
    雇ってもらうための優先度はあまりないと考えていいと思います。

    留学を計画する時は、具体的な目標を持ちましょう。
    そして、単に異文化体験というものではなく、
    トラブルも自分で解決できるレベルに
    持っていけるような実力が必要なのです。
    住む場所でも、自分で探すくらいの度胸が必要です。
    仮に自分で探せなくても、留学先の学校がアドバイスしてくれます。

    まずは自分でやってみて、どうしてもできない部分だけを
    専門家に頼るのが留学準備の基本です。
    ですから留学は辛いことの方が多いことを、
    あらかじめ理解してください。

    ちなみにSeaviewの大学院留学は公的機関である
    ブリティッシュカウンシルに相談した他は、
    すべて自分で準備しました。
    それでもたくさんのトラブルに見舞われ、
    泣いていたことなんてしょっちゅうです!
    それを解決して乗り越えて、ここまで来たのです。
    豊富な経験は、実は多くの失敗の上に成り立っていることを、
    みなさんに知って欲しいのです!!
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。