TOP > エンターテイメント > 名作映画道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 名作映画道場

この森で、天使はバスを降りた

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 8,185
◇登録日
2008年8月2日
Tippy
Tippy
道場主

Lv.25

Check

前のネタへ
次のネタへ
公開当時はあまりパッとしなかった作品であるが
96年(※)サンダンス映画祭で観客賞を受賞するほどの
隠れた名作だと思っている。


さびれた田舎町、ギリアドにひとりの女性が降り立った。
彼女の名前はパーシー。
気難しい年寄りのハナが経営する食堂で働くことになった
パーシーを、町の人は好奇の目を向けていたが
徐々に純粋で優しい彼女に惹かれていく。
しかし彼女には暗い過去があった。
彼女もまた、広大な自然と、町の人とのふれあいの中で
次第に癒されていくのだが・・・



とても切ない話ではある。
しかし、その切なさの中に、どこか心温まるものがあり
ジーンとしてしまう。
特にパーシー演じるアリソン・エリオットの演技が
すばらしく、彼女の演技なしでは語れない作品である。

一度観てみても、損はない作品ですよ。


(※)サンダンス映画祭とはロバート・レッドフォードが
始めたインディペンデントの映画祭。
「明日に向かって撃て(Butch Cassidy and The Sundance Kid)」
の彼の役名:サンダンス・キッドからきている。



この森で、天使はバスを降りた(THE SPITFIRE GRILL)
1996年 アメリカ 116分
監督:リー・デヴィッド・ズロトフ
アリソン・エリオット エレン・バースティン マーシャ・ゲイ・ハーデン
ウィル・パットン キーラン・マローニー ゲイラード・サーテイン
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。