TOP > エンターテイメント > 名作映画道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 名作映画道場

ハムレット

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 9,782
◇登録日
2008年6月9日
Tippy
Tippy
道場主

Lv.25

Check

前のネタへ
次のネタへ
シェイクスピア作品の中でも「ロミオとジュリエット」に
次ぐ有名な作品。
本作で監督・脚本・主演と3役をこなした
ケネス・ブラナーはイギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニー
出身の俳優で、シェイクスピア作品にはかなり思い入れがあるようだ。

ちなみにシェイクスピア作品といえば
同じロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身の
ローレンス・オリヴィエ(ヴィヴィアン・リーと結婚していた)
が有名であるが、彼に引き継いでシェイクスピア作品を
録り続けているのが、ケネス・ブラナーである。


デンマーク国王が急死し、国王の弟クローディアスが即位する。
しかしある晩、王子ハムレットの前に国王の亡霊が現われ
すべてはクローディアスの陰謀だと告げる。
復讐を誓ったハムレットは愛するオフィーリアにさえ心を閉ざしてしまう。


本作はセリフを一切カットすることなく4時間の長尺である。
さらに70mmフィルムでの撮影(通常映画は35mmフィルム)
という力の入れようである。
当時名古屋で1つしかない70mmが上映可能な映画館まで
足を運んだ(現在はない)。

本作公開直前に「タイタニック」でブレイクした
ケイト・ウィンスレットもオフィーリア役を
みごとにこなしている。

シェイクスピア作品は難しいというイメージを持つ方も
多いと思うが、映画で観ると、とてもわかりやすく
そして何より面白い。
シェイクスピアがいつまでも語り継がれていくのが
わかる気がする。

一度は鑑賞の価値ありの作品。


ハムレット(HAMLET)
1996年 イギリス 243分
監督:ケネス・ブラナー
ケネス・ブラナー ケイト・ウィンスレット
リチャード・ブライアーズ ビリー・クリスタル
ジャック・レモン ロビン・ウィリアムズ チャールトン・ヘストン
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。