TOP > マニアーナ! > まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場

亀の冬眠  〜 冬眠のさせ方と、失敗しない方法 〜

◇評価 1,485ポイント
◇閲覧回数 905,041
◇登録日
2010年1月18日

Check

前のネタへ
次のネタへ


カメの冬眠のさせ方&注意点


クサガメ・イシガメ・ミシシッピアカミミガメなどのカメさんの冬眠のさせ方(準備から終わりまでの方法)が分かるページです。カメは変温動物なので、体温を一定に保つことができません。外気温にあわせて体温が下がると活動をやめて冬眠します。


冬の飼育方法はいろいろありますが、参考にしていただけたら幸いです。



冬眠させてよいカメ、いけないカメ

冬眠するイメージの強いカメですが、種類によっては冬眠できない種類のカメさんもいます。
また、体調の悪いカメさんは冬眠させるとそのまま死んでしまう恐れもあるため注意が必要です。
生後1〜2年の子ガメ、痩せていたり健康に問題のあるカメ、夏にあまり餌を食べなかったカメは、
冬眠中に体力がもたずそのまま死んでしまうことがあります。冬眠させないよう気をつけましょう。
飼っているカメさんが冬眠できるかどうか、普段からしっかりお世話して観察しておきましょう。

・冬眠させてよいカメ
日本にもともと生息している種類のカメ(クサガメ、イシガメなど)や、ミシシッピアカミミガメなど。
(もともと四季がある場所に生息しているカメは、冬眠して冬を越すので冬眠する習慣があります。)

・冬眠ができないカメ

四季がなく、とくに一年中あたたかい場所に生息しているカメさんは冬眠することができません。
熱帯産のカメ(水生ガメ、ハコガメ、リクガメ)たちは、冬眠することがなく寒さにとても弱いです。
(※熱帯産のカメは、「冬眠」とは逆に暑さから身を守るため、夏や乾季に「夏眠」することも・・・。)



■冬眠の時期と準備について


・秋(10〜11月始め)になったら冬眠準備をする。

気温が20〜15℃ほどになってくると(10月終わり頃)、カメさんはだんだん食欲が落ちていきます。
カメさんが完全に何も食べなくなるようになるまでは、食欲にあわせて餌の量を調整して与えます。

自然界でカメさんが冬眠をしている時期は、おおよそ11月頃〜3月頃の約4か月ほどになりますが、
冬眠をさせる場合は、それにあわせて10月頃から少しづつ冬眠に備える準備をしていくと安心です。
(その間に、落ち葉のアク抜きをしたり、冬眠用の水槽と場所を用意したりしておきます〜♪笑)

気温が10℃以下、水温が10〜5℃以下になった時期に、冬眠に入れるようにしておくのがポイント。


・冬眠前に絶食させるのはなぜ?期間や方法など。

冬眠させる2〜3週間ほど前になったら、カメさんを絶食させ溜まっているフンをすべて出させます。
カメさんの内臓に未消化の餌やフンが残ったままだと、冬眠中に体内で腐敗して病気になったり
死んでしまうこともあるので注意が必要です。冬眠前までに、必ず内臓を空っぽにしておきます。

保温していない限り、少し寒くなってくる10月下旬になるとカメさんたちは餌を食べなくなります。
地域にもよりますが、クサガメやイシガメたちは11月始めごろにはほとんど餌は食べなくなります。

なので、「冬眠のために絶食させなければ」というようなケースは少ないです。
食べなくなったらそのまま排泄物が出なくなったのを確認して冬眠に入る、という形でOKです。



■カメを冬眠させる方法2つ

カメさんの冬眠方法は、土の中でさせる方法と水の中でさせる方法 2パターンがありますが、
だいたいは水中で冬眠させる方法をとっている方が多く、失敗が少ないのでおすすめです。


1、土の中でさせる方法

用意するもの・・・冬眠用の容器(水槽など脱走できないもの)、土やミズゴケ、落ち葉、フタなど。

冬眠用の容器(水槽)に、すこし湿らせた柔らかい土やミズゴケなどの素材を20〜30cmほど入れ、
土の上にはお好みで落ち葉などの素材をかるく敷いておきます。

冬眠の用意ができたら、そこにカメさんを入れてそっとしておくと自分で自然にもぐって冬眠します。
水槽にカメを入れたあとは、温度が一定(5℃前後が理想)の暗い場所に水槽をおいておきます。

※無理やりカメさんを埋めると窒息死してしまうので、必ず自分で穴を掘ってもぐるのを待ちます。

脱走防止のフタなどをつける場合は、必ず空気穴を開けて適度に空気が通うようにしておきます。
明るいとカメさんがなかなか寝ないので、安全対策もかねて、大き目の段ボール箱などで水槽を
覆っておくのもおすすめです。地域によっては、温度の下がり過ぎを防ぐため断熱材などの素材で
水槽の周りを囲んだり覆ったりしていきます。


★温度が0℃以下になると、カメさんがそのまま凍って死んでしまうので注意が必要です。
★乾燥しすぎないよう、必ず週に1回ほどのペースできりふきをして土を湿らせておきます。
★春になるとカメが目覚めます。ムリに掘り起こしたり、掘り出して埋めたりしないよう注意。


2、水の中でさせる方法 

用意するもの・・・冬眠用の容器(水槽など脱走できないもの)、落ち葉(水にさらしてアクを抜く)

寒くなって、カメさんの動きがにぶくなってきたときに水槽に水を足していく簡単な冬眠方法です。
寒さであまり動かなくなってきたら、水深をいつもより10〜30cmほどまで深めにしておきます。
(水面が凍ったときでも、カメさんが凍らないくらいの余裕がある水深にしておくことがポイント!)

必要に応じて、隠れ場所(シェルター)や、落ち葉、ミズゴケなどの素材を入れてもオッケーです。
落ち葉を入れる場合は、1〜2カ月ほどそのまま水にさらしてアクを抜いておくと水が汚れません。
あとは、水温が一定(5℃前後)の暗い場所に水槽を置いておきます。水が減ったら足すだけです。
冬眠中は、0℃以下(水に氷が張る水温)にならないように注意が必要です。


★水温が0℃以下になると、水と一緒にカメさんが凍ってそのまま死んでしまうので注意。
★凍らない水深をキープするために、水が減らないよう2週間に1度くらい水を足していきます。
★明らかに痩せてきた などの異常を感じたときを除いて、ムリに起こしたりしないようにします。
★冬眠中は、水換えや掃除などは必要ありません。そのまま春になるまでそっとしておきます。



■カメを上手に冬眠させるコツ


・水温は常に5℃前後。絶対凍らせない


変温動物であるカメさんが冬眠に一番適した水温(気温)は、だいたい5℃前後とされています。
これより高いのも低すぎるのもNGで、水が凍りはじめる0℃になってしまうとカメもそのまま凍って
死んでしまいます。また、もともと日本に生息しているイシガメやクサガメのほか、ミドリガメも、
成長すると寒さに強く丈夫になってきます。

そうすると今度は、水温が10℃ほどまで下がっても冬眠せずにそのまま起きて動いていることに
なりますが、これは逆に体力を消耗するので危険!10〜12℃くらいの水温だと、元気に活動する
ほどあたたかくもなく、かといって寝るほど寒くもない状態です。この状態が続くと、カメさんは餌を
食べずにそのままずっと動き続けていることになり、体力がどんどん奪われていきます。

冬眠の適温である5℃前後を保ち続けるのが大切です。


・様子がおかしいと思ったらすぐに対処する

冬眠中に、カメさんの様子がおかしいと感じたときは冬眠をやめてすぐ保温飼育に切り替えます。

皮膚や甲羅などの体の様子がおかしくなったり、目が落ちくぼんできたり痩せてきているときは、
命の危険があります。すぐに冬眠を中止し、動物病院で診察と治療を受けることが大切です。
冬眠を中止するときは、水中ヒーターなどで2〜3時間ほどかけながら温度をゆっくり上げます。
まずは水温(温度)が15〜20℃になるのを待ち、その温度をしっかりキープした状態で病院へ。

※カメさんの体調が悪くなった場合に備えて、カメ用の水中ヒーターを用意しておくと安心です。



・ときどき水槽をチェックするのを忘れない

冬場はとても乾燥するため、水槽の水はどんどん蒸発してなくなっていくので注意が必要です。

冬眠中は水換えや掃除などのお世話は必要ありませんが、最低でも1週間に一度はチェックして
水が減っていないか、乾燥しすぎていないか確認します。「カメの水槽をそのまま放置していたら
ミイラになってしまった」という悲しい事故もよくあるので、忘れないよう注意してあげてください。

また、水槽の水が減ると、温度が下がったときに水と一緒にカメさんが凍りやすくなり危険です。


以上が、亀の冬眠のさせ方と注意点です。冬眠の終わりについてはこちら!
→ カメさんの冬眠の目覚め・起こし方についてはこちら



解説者  まにあ道イメージガール マニアーナ! まゆみん
マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式twitter :http://twitter.com/maniana_mayumin


Amazon.co.jp  〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら 〜

カメの
飼い方・楽しみ方
BOOK
¥1,188(税込)


テトラレプトヒーター
50W (安全カバー付)
¥2,079→¥1,279
【38%OFF】
テトラ レプトヒーター
100W(安全カバー付)

¥2,040→¥1,688
【44%OFF】
テトラレプチゾル
(爬虫類用ビタミン)
¥1,500→¥1,039
【30%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー防滴ランプ
¥2,783→¥1,658
【40%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。