TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

予防歯科で悪影響をブロック!

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,556
◇登録日
2018年5月24日

Check

前のネタへ
次のネタへ

そのため、定期的にお口の中をチェックさせていただくことにより、虫歯や歯周病などからの予防や早期発見につなげており、いつまでもご自身の歯でおいしく食事ができることを目標にしております。<o:p></o:p>

虫歯や歯周病が与える悪影響とは<o:p></o:p>

さて、ここまでして虫歯や歯周病を予防しなければいけないのはなぜなのでしょうか。虫歯や歯周病になると痛い思いをするから、というのも1つあるのですが、それ以上に、虫歯や歯周病は口内のみならず、身体全体に悪影響を及ぼすのです。<o:p></o:p>

歯科用タービン

食事を楽しめなくなる
お年寄りになるにつれて、総入れ歯の方が増えてきますよね。原因は、過去の虫歯や歯周病によって歯を支える骨や周りの組織が弱り、歯が抜け落ちてしまうことにあります。総入れ歯になってしまうと、自分の歯の1/4の力でしか噛むことができないといわれています。大好きなお野菜やお肉、お菓子などいろいろなものが満足に食べられなくなり、食事が楽しめず食欲減退にもつながってしまいます。<o:p></o:p>

見た目が老けて見える
虫歯や歯周病が悪化して歯が抜け落ちてしまうと、その部分を支える骨や筋肉が衰えて顔にしわやたるみができます。そうすると、顔の表情に変化が表れ、見た目が老けて見えてしまうことがあります。<o:p></o:p>

出産に大きな悪影響が
歯周病は、出産時にとても影響を及ぼすので注意が必要です。実は、妊婦さんが歯周病にかかっていると、早産になるリスクが歯周病でない妊婦さんに比べて7.5倍になるといわれています。お母さんだけでなく、生まれてくる赤ちゃんにも非常に悪影響を及ぼしますから、歯周病を予防することは妊婦さん、また出産を考えている女性にとってとても大切なことなのです。<o:p></o:p>

認知症の発症リスクが高まる
虫歯や歯周病で歯を失ってしまうと、その分噛むことによる脳への刺激や筋肉や骨、神経への刺激が少なくなるので、認知症を発症しやすくなり、また発症後の進行速度も速まってしまうと考えられています。老後のことを考えると、歯を健康に保つことで、今から認知症のリスクを軽減しておくことは好ましいことです。<o:p></o:p>

スリーウェイシリンジ

予防歯科で悪影響をブロック!<o:p></o:p>

虫歯や歯周病が与える悪影響とそのリスクは、とても怖いものということがおわかりいただけたかと思います。お口の中だけではなく、自分の体全体や将来、そしてお子さんにまで影響してしまう、虫歯や歯周病。これは、予防歯科でなんとしても発症や進行を防がなくてはなりませんね。まずは日々の歯磨きなど、セルフケアを見直してみましょう。そして、プロケアとしての定期的な歯科検診を受けることを忘れずに。プロの目でお口の中をチェックしてもらうことで、その後のセルフケアの向上と、施術によるたしかな予防が期待できます。予防歯科を考え実行することで、虫歯や歯周病の悪影響をブロックしましょう。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る