TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯周病を予防するためには、日々の歯みがきなどが大切です

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,813
◇登録日
2018年1月8日

Check

前のネタへ
次のネタへ

日本人の成人の8割が発症しているといわれ、年齢を追う ごとに自覚症状を持つ人の割合が高くなっていきます。誰だって歯周病にかからずに、年をとっても自分の歯で おいしい食事を楽しみたいですよね。そのためには、日頃の歯周病の予防が必要な<o:p></o:p>

のです。<o:p></o:p>

歯科治療器具

歯周病を予防するためには、まずは歯周病とはどのような病気なのかを知っておく必要があります。正しい知識があれば、歯周病は決して怖い病気ではないはず。ここでは、歯周病の原因や症状、簡単にできる歯周病の予防法についてご紹介します。<o:p></o:p>

歯周病の大きな原因の一つは、プラーク(歯垢)です。歯周病を予防するためには、日々の歯みがきなどが大切です。さらに、定期健診を受け、よりよい生活を心がけましょう。<o:p></o:p>

?歯みがきの工夫
みがいた後に歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間にみがき残しがないかをチェックしましょう。<o:p></o:p>

?正しい食習慣
何でも残さず食べ、規則正しい食生活を心がけ、プラークができやすい糖分を多く含む食べ物は、とり方に注意しましょう。<o:p></o:p>

?タバコは注意
タバコは歯と歯ぐきにとってよくないことを覚えておきましょう。<o:p></o:p>

?定期的に健診を
1年に23回は歯科医院で定期健診を受けるようにしましょう。<o:p></o:p>

ハンドピース

メンテナンス<o:p></o:p>

歯周病を予防するため、また再発を防ぐためには、歯周病の原因となるプラーク(バイオフィルム)を除去することが重要です。しかし、残念ながら毎日のブラッシングだけでプラークを完璧に除去することはできません。丁寧にブラッシングをしているつもりでも、長年の磨き癖などもあるので、どうしても磨き残しができてしまいます。一般的には、奥歯や歯並びの悪い箇所にはプラークが残りやすいとされています。そのため、ご自身の口腔内に適したブラッシング方法を身に付けること、さらに、歯茎の中など、ご自身ではどうしても取り除くことのできない部位に入り込んだプラークを「メンテナンス」で定期的に除去することが重要です。<o:p></o:p>

また、全身疾患に悪影響を及ぼす歯周病を予防することは、全身疾患に既往のある患者さまにとっては非常に有益です。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る