TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯を部分的に失った場合に装着する入れ歯で、残りの歯を支えにして装着します

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 244
◇登録日
2019年10月23日

Check

前のネタへ
次のネタへ

補綴とは<o:p></o:p>

『補綴』(ほてつ)は、歯を欠損したり、虫歯で削った部分を人工物で補い、機能性や審美性を回復させる治療です。補綴には、主に以下のような種類があります。<o:p></o:p>

光照射器

ブリッジ<o:p></o:p>

失った歯の両隣りの歯を削って支柱とし、橋を渡すように人工歯を入れる方法です。保険を適用でき、機能性・審美性の回復が可能なので、最初にブリッジを適用できるかどうかを検討し、それができない場合に部分入れ歯を選択する、という流れが一般的です。<o:p></o:p>

部分入れ歯<o:p></o:p>

歯を部分的に失った場合に装着する入れ歯で、残りの歯を支えにして装着します。
保険適用の場合にはクラスプ(留め金)がついたものになりますが、保険適用外の場合にはクラスプがついていないものなど、さまざまなタイプのものを選択できます。<o:p></o:p>

総入れ歯<o:p></o:p>

歯が残っていない場合、上または下の歯列を一続きにした入れ歯で、粘膜の吸着力などを利用して装着します。保険適用の場合にはプラスチック製のものしかありませんが、保険適用外の場合にはシリコン製のものなどさまざまなタイプのものを選択できます。<o:p></o:p>

インプラント<o:p></o:p>

歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着する方法です。保険を適用できないため治療費が高額になりますが、機能性と審美性に優れています。<o:p></o:p>

インレー(詰め物)<o:p></o:p>

虫歯が小さい場合、患部のみを削ってインレーで補います。インレーには、レジン(プラスチック)、金銀パラジウム合金(銀歯)、セラミック(陶材)などで作られたものがあり、保険適用と保険適用外で使える材料が異なります。<o:p></o:p>

小型高圧蒸気滅菌器

クラウン(被せ物)<o:p></o:p>

大きな虫歯を治療した後や、根管治療をした後にクラウンで補います。クラウンには、レジン(プラスチック)、金銀パラジウム合金(銀歯)、セラミック(陶材)、金合金などで作られたものがあります。保険適用と保険適用外で使える材料と料金が異なります。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る