TOP > レジャー・アウトドア > 黒川温泉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 黒川温泉道場

【特報】黒川温泉への豪雨災害に伴う交通手段について

◇評価 25ポイント
◇閲覧回数 23,139
◇登録日
2012年7月19日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
【お断り】豪雨災害関連につきましては、一部を除き復旧(仮復旧を含む)しました。
このため、情報更新は終了しており、現状を反映したものではありません。
記載の情報は「過去の記録」として参考までに残しておりますことを、あらかじめご了承ください。


このたびの九州北部豪雨では、大分県・熊本県・福岡県をを中心に、
河川の氾濫や決壊、がけ崩れなど甚大な被害をもたらしました。
この災害で犠牲となった方々のご冥福をお祈りしますとともに、
被災者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

さて、黒川温泉につきましては特に被害もなく、
各旅館とも通常通りの営業をしております。
どうぞ安心してお泊りいただければありがたく思います。

しかしながら、隣接する阿蘇市では甚大な被害があり、
黒川温泉よりも規模が大きな内牧(うちのまき)温泉は
洪水の被害に遭いました。Seaview自身が
お世話になった旅館や病院もあって、非常に心を痛めております。
ここで氾濫した川の名前は「黒川」といいますが、
阿蘇市の「黒川」は、阿蘇郡南小国町の「黒川温泉」とは
全く別の場所ですので、参考までに申し添えておきます。
なお、内牧温泉では復旧が進んでおり、
宿泊施設は既に半数以上が営業を再開しております。

交通手段ですが、残念ながら不通区間が少なくありません。
手段別に解説します。できる限り最新情報を提供していきます。
なお、情報の正確性には万全を期していますが、
この情報を利用したことによる損失については一切補償できません。
念のため、公式情報でも再確認されることを強くお勧めします。

***********************************************************************

【鉄道利用】 2012.8.28現在

JR九州公式サイト「列車運行情報」
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.jsp
黒川温泉はもともと鉄道のみでは行けない場所です。
ここではバスへの乗継駅である阿蘇駅と日田駅までについてご案内します。
博多駅・福岡空港・熊本駅・阿蘇くまもと空港・由布院駅・別府駅からの
バスに関する情報は、次項の「バス利用」をご参照ください!


JR豊肥本線(熊本−肥後大津−立野−阿蘇−宮地−豊後竹田−緒方−大分)は、
立野(たての)から豊後竹田(ぶんごたけた)まで不通です。
現在、列車は熊本−肥後大津−立野と豊後竹田−大分の区間で運転しております。
熊本側の列車は早朝の1往復を除き、全列車肥後大津で乗換になります。
詳細はJR九州熊本支社発表の時刻表(下記リンク)でご確認ください。
http://www.jrkyushu.co.jp/kumamoto/pdf/20120724.pdf

なお、立野−阿蘇−宮地の区間は9月3日の復旧見込み
であることがJR九州から発表されました。
http://www.jrkyushu.co.jp/kyudai_houhi_mikomi.pdf
しかし、残りの区間の被害は甚大です。
8月2日付のくまにちコム(熊本日日新聞電子版)によりますと、
宮地−豊後竹田の区間は復旧まで1年以上かかる見込みです。
JR九州は豊肥本線復旧事務所を宮地駅に設置しています。
http://www.jrkyushu.co.jp/houhi_restoration_office.pdf

このため、9月2日までは列車で阿蘇駅へ行くことはできません。
代行バスは熊本県側の立野−阿蘇−宮地と
大分県との県境越えの宮地−豊後竹田(代行タクシー)の
区間で走っていますが、時間帯によっては乗り切れない状態なので、
観光客の方にはお勧めできません。
熊本駅からは九州横断バスをご利用ください。

どうしても「できるだけ鉄道を使いたい」場合は、
肥後大津(ひごおおづ)駅で九州横断バスに乗り換えてください。
立野での九州横断バスへの乗換は、
駅からバス停が離れているうえに、
坂を上らなくてはならないので、お勧めできません。


また、豊後竹田など大分方面から阿蘇方面へは、
経路である国道57号線の通行止めが、仮橋の設置により解除されたため、
代行タクシーの運転が始まりました。
参考までに大分県側の代行バスの時刻表にリンクします。(JR九州大分支社)
http://www.jrkyushu.co.jp/ooita/pdf/oita_acting_bus20120817.pdf

同様に、国道57号線を通る九州産交バスと大分バスによる共同運行の
「やまびこ」号(熊本−大分)も通常運行に戻っています。
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus_top/sites/all/themes/SankobusTop/pdf/yamabiko_info.pdf

なお、豊肥本線の名物列車で運休していた「あそぼーい!」ですが、
9月8日より、本来の熊本―宮地のルートでの運転に戻ります。
9月8日・9日は博多―熊本―宮地の延長運転となります。
7月28日から9月2日までは
、鹿児島本線と肥薩線での臨時運行となり、
博多−久留米−大牟田−熊本−八代−人吉の区間を走ります。(阿蘇方面には行きません)
このうち博多−久留米間は往復とも、8月27日までは運休中の
「ゆふいんの森3号・6号」と同じ
時刻です。お乗り間違えのないよう、お願いいたします。
8月28日から9月2日までは、「ゆふいんの森3号・6号」の後の続行運転となります。
http://www.jrkyushu.co.jp/2012_rinji_asoboy.pdf

JR久大本線(久留米−うきは−日田−豊後森−由布院−湯平−大分)の
日田(ひた)については、8月28日より全列車が全線で運転を再開しました。
小倉方面からは、下記のJR日田彦山線経由でも日田まで直行できます。

また、日田へのもうひとつのJR線である
日田彦山線(小倉−城野−田川伊田−田川後藤寺−添田−夜明−日田)
7月27日に全線で通常運行に戻りました。小倉で新幹線に乗り換えできます。
もともと本数が少ないですが、小倉から2時間15分前後で直通できますので、
筑豊方面や北九州市内方面からのアクセスとして使えるルートになっています。

***********************************************************************

【バス利用】2012.8.28現在
九州産業交通(産交バス)公式サイト「運行状況」
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/unko_jokyo/

九州横断バス(熊本−熊本空港−阿蘇−黒川温泉−由布院−別府)は、
全便通常運行に戻りました。時刻や利用方法は下記リンク(産交バス)でご確認ください。
なお、片側交互通行の箇所がいくつかあるため、
バスの運行に遅れが生じる見込みなので、
時間に余裕を持ったプランを立ててください。
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/

黒川温泉−高千穂をバス乗継で行かれる場合は、
下記のリンクにて別ネタでの確認をお願いします。

http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=3339

福岡空港・博多駅・天神バスセンターからの
高速バス福岡―黒川温泉線も通常運行しております。

また、日田・杖立・ゆうステーション乗り継ぎでも行けます。
なお、一般路線バスの「黒川」バス停(旅館美里の前)と
高速バスの「黒川温泉」バス停(国道沿い)はかなり離れています。ご注意ください!!

BCはバスセンターの略です。
福岡―黒川温泉の高速バスは事前の電話予約を強くお勧めします。
携帯電話の番号を伝えてください。それがそのまま予約番号になります。
予約先:九州高速バス予約センター 0120-489-939 又は 092-734-2727 
     熊本高速バス予約センター 096-354-4845

(福岡―日田の高速バス及び一般路線バスは予約不要です)

注意:黒川温泉発着の高速バスの場合、日田乗車→福岡市内下車、
福岡市内乗車→日田下車のみの利用はできません。

博多BC 福岡空港 日田BC        杖立    ゆうステーション  黒川  黒川温泉
 6:30―― 7:07―― 8:28  9:20―――10:05 10:28――10:50 11:30――12:03<平日>
 6:42―― 7:19―― 8:40  9:20―――10:05 10:28――10:50 11:30――12:03<土休日>
 8:32―― 9:09――10:30 10:45―――11:30 11:50――12:12 12:15――12:50
 9:01―― 9:41――10:52―――――11:32――――11:47―――――――12:04<高速>
10:44――11:24――12:45
11:24――――――13:09 13:20―――14:05 14:15――14:37 14:45――15:20
13:54――14:34――15:45―――――16:25――――16:40―――――――16:57<高速>
←      <日田バス>          →←        <産交バス>        →  

黒川温泉 黒川  ゆうステーション    杖立      日田BC   福岡空港  博多BC
       8:31―― 9:04 9:38―――10:00 10:10――10:55 11:10―――――――12:54
                                      11:40――12:59―――13:35
 9:30―――――― 9:47―――――10:02――――10:42―――11:52――12:27<高速>
      10:25――10:59 11:21―――11:43 11:50――12:35 12:40――13:59―――14:35
      12:03――12:39 13:24―――13:46 14:15――15:00 15:20―――――――17:04
                                       15:40――16:59―――17:35
14:00――――――14:17―――――14:32――――15:12―――16:22――16:57<高速>
      15:20――15:54 15:58―――16:20 16:55――17:40 18:00―――――――19:42
                                       18:30――19:49―――20:23
←        <産交バス>        →←        <日田バス>         →

このルートでは、「日田・杖立・黒川温泉めぐりきっぷ」の利用が便利です。
【注意】このきっぷは2012年9月30日をもって発売・利用とも終了し、廃止されます
当日に西鉄バス切符売り場で買えます。(黒川温泉の旅館組合事務所でも発売します!)
福岡―日田・日田−杖立・杖立―ゆうステーション・ゆうステーション―黒川(温泉)の
4区間が切り離し可能のきっぷで、片道3000円。
高速バスで直行する場合でもそのまま利用できます。
乗り継ぎの場合は、乗換地点にて途中下車可能です!
日田市中心部の
重要伝統的建造物群保存地区に選定されている
「豆田町」も既に復旧している店が多く、散策観光も可能です。
黒川温泉からの帰りに立ち寄ると便利です。
日田から福岡へは高速バスが20分毎(福岡空港経由のみ1時間毎)に出ています。

***********************************************************************

【自家用車・レンタカー利用】2012.8.25現在
熊本県防災情報ホームページ
http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/

下記の地図を参照してください。(画像をクリックすると拡大できます)
なお、高千穂方面に関しては、下記の別ネタを参照してください。

黒川温泉へ高千穂から行く方法
(公共交通機関:黒川温泉←→高千穂 道路交通:高千穂→黒川温泉)

http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=3339
黒川温泉からクルマで高千穂へ行く方法
(道路交通:黒川温泉→高千穂)
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=3659


大分自動車道の日田ICからの国道212号線と、
同じく湯布院ICからの国道210号線+県道11号線
「やまなみハイウェイ」は通常通り通れます。
但し、同じ「やまなみハイウェイ」(県道11号線)でも、
阿蘇神社やJR宮地駅方面へは行くことができません。
(やまなみハイウェイは9月中旬頃に復旧見込み)

大分県竹田市方面からの国道442号線は通常通り通れます。




熊本方面からのドライブルートですが、
阿蘇・内牧から大観峰手前までの国道212号線は、
通れるようになりましたが、まだ片側交互通行の状態です。
また、前述のとおり宮地・一の宮から城山展望所までの
県道11号線やまなみハイウェイは依然として通行止めです。
迂回路としてミルクロードを経由する方法をお勧めします

熊本・熊本IC・菊陽方面から国道57号線を東へ向かい、
【道の駅大津(おおづ)】の少し先の、
「ミルクロード入口」(大津)の信号で左折します。
その後2度右折しますが、その際は
「小国(おぐに) 大観峰(だいかんぼう)」
の表示に従ってください。

その後急カーブが続く道をどんどん上っていき、
「小国」の標識に従って進むと、
大観峰の手前で国道212号線に入ります。
そうすれば、あとは黒川温泉の標識に従えばOKです。
大観峰の見物も可能です。

また、国道57号をそのまま東進し、
南阿蘇村に入って「立野」を過ぎて、
「下野」交差点から阿蘇北登山道(赤水線)を利用して
阿蘇山火口・草千里方面へ立ち寄る
場合は、
JR赤水駅近くの「ミルクロード入口」(赤水)の信号で
左折
してもミルクロードに入ることができます。
この場合でも、黒川温泉に向かう場合は、
「小国(おぐに) 大観峰(だいかんぼう)」
の表示に従ってください。

大観峰から国道212号線に入って小国方面へ向かい、
黒川温泉の標識に従って進んでください。

「ミルクロード入口」という名前の信号のある交差点は、
国道57号に2つ存在しますので、ご注意ください。
(菊池郡大津町・阿蘇市赤水)
但し、どちらからでも行けます!!

なお、雨が降るような天候の場合、阿蘇山上やミルクロードは
しばしば濃い霧に見舞われることがあるのでご注意ください。

災害のため、周遊が難しくなっている状況ですが、
黒川温泉では、のんびりとおくつろぎいただけます。
また、「阿蘇山+黒川温泉」(国道57号「下野」から
阿蘇北登山道(赤水線)で阿蘇山へ行ける)や
「由布院温泉+黒川温泉」(瀬の本から牧の戸峠経由)の
パターンには全く支障がありません。

これを機会に、黒川温泉で連泊されるのはいかがでしょうか。
時間に余裕を持って、無理のないプランでお越しください。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。