TOP > マニアーナ! > まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場

亀の冬眠 カメを冬眠させないときの冬の飼育方法

◇評価 219ポイント
◇閲覧回数 251,991
◇登録日
2011年9月18日

Check

前のネタへ
次のネタへ

カメを冬眠させないときの飼育

クサガメやイシガメ、ミドリガメなど半水生のカメさんの冬の飼育方法です。カメさんを冬眠させない場合の冬越しの仕方をご紹介します。

まだ生後1〜2年のカメや、健康状態がよくないカメは冬眠させるとそのまま命を落とす危険があります。冬眠させないときは、
水中ヒーターやバスキングライトを使って20℃以上(25℃くらいが適温です。)に保温しながら冬を越します。冬の間も餌やりや水換えなどのお世話が必要になってきます。



●冬に向けて用意するもの

冬眠させない場合、カメさんの水槽やケージは外へ出さずに室内で保温しながら飼育します。
室内飼いになるので、カメ用水中ヒーター、温度計、バスキングライト、紫外線ライトが必要です。 
(これらの飼育用品は、ホームセンターやネットなどでだいたい2000〜5000円ほどで購入できます。)

カメさんが活発に活動できる水温は、25℃前後。夜間も18〜20℃を切らないように保温が必要です。

日中と夜間の温度差が激しくなる10月頃になると、カメたちはだんだん餌を食べなくなってきます。
日中でも10℃を切る11月頃になると冬眠に入るので、日中でも水温が15℃ほどまで下がる時期に
なるあたりから水中ヒーターを使い始めます。ヒーターは、早めに買って用意しておくと安心です!

最近の水棲ガメ用バスキングライトは、熱と一緒にある程度の紫外線も照射するタイプもありますが
室内でちゃんと日光浴できているか心配なときは、紫外線ランプも一緒につけてあげると安心です。



●冬の飼育温度の目安

カメは、水温が20℃以下だと食べたものを消化することができません。餌も食べなくなります。
イシガメやクサガメ、ミシシッピーアカミミガメなど水棲ガメさんたちの適温はだいたい25℃前後です。

飼育水の水温・・・水中ヒーターで昼間の水温は25℃前後に、夜間でも20℃前後になるよう保温する。
日光浴の陸場・・・昼間にバスキングライトの熱で体を温めるので、水中より高めに。(28〜30℃くらい)

飼育水は水中ヒーターであたため、日光浴をするための陸場はバスキングライトであたためます。
カメさんは昼間に、バスキングライトの熱で体をあたためるために日光浴をしに陸へ上ってきます。
陸の温度は水中より高い28〜30℃くらいに設定して、温度が分かるように温度計をつけましょう。



●冬のお世話について

保温飼育するときは、カメさんの水槽は日当たりが良くぽかぽかした明るいお部屋に置くようにします。
部屋の空気が冷たい場所だと、水中ヒーターの効きが悪くなって水温が温まらないことが多いです。
カメさんの水槽は、普段からあたたかくて日当たりがよい部屋を選ぶと保温しやすくて省エネです(笑)

冬の間も、室内飼いになるだけでカメさんの普段のお世話(餌やりや水換え)はいつもと変わりません。
(ただ、冬場はしっかり保温していても本能的に食欲が落ちて動きが鈍くなるカメさんもいるようです。)



●冬の飼育での注意点


バスキングライトは必ず夜は消す。ヒーターは必ず常につけたまま!!


熱と光を出すバスキングライトは、太陽と同じ。カメさんが活動する昼間のみつけて、夜は消します。
ライトを消し忘れると、一日中昼間と同じ状態になってしまうためカメさんが寝ることができません。
ライトを消すとついつい水中ヒーターまで消しそうになってしまいますが、絶対消してはいけません!!
ヒーターを消してしまうと、そのまま水温がどんどん下がっていきイッキに真冬状態になってしまいます。
カメさんにとっては、あたたかかったのにいきなり真冬の極寒状態になってしまうので命に関わります。
とくに子ガメさんは、急激な温度変化には耐えられないのでそのまま死んでしまいます。要注意です。
 

●ヒーターを買ってみよう

では、カメ用の水中ヒーターについて、その仕組みや選び方、使い方などをご紹介していきます。

最近の水中ヒーターは、ヒーターが水から出ると「空焚き防止」で電源が切られる機能がついてます。
そして、水温を一定に保つサーモスタット(サーモ)が内蔵されているので、こちらが何もしなくても常に
カメさんの適温である水温25〜26℃を自動で保ってくれるような構造になっていてとても便利です〜。

ヒーターを買うときに大切なことは、ヒーターのW数と、水槽の水量があっているかがポイントです。

50Wのヒーターで保温できるのは20リットル以下の水槽(30〜45cmほどの広さの水槽)が目安です。
(それを基準に、5〜10cmほどのカメさんなら50W、20cm以上の大きいカメさんだと100Wが目安!)

→ ヒーターの使い方についてはこちらをご覧ください


カメさんの冬の飼育は、ちょっと大変で慣れるまではしばらく時間がかかるかもしれません。
急に寒くなっても大丈夫なように備えておくことが大切です♪ マニアーナ!まゆみんでした。

解説者  まにあ道イメージガール マニアーナ! まゆみん
マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式twitter :http://twitter.com/maniana_mayumin


Amazon.co.jp  〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら!! 〜


カメに100%
喜んでもらう飼い方
遊ばせ方
¥1,470(税込)
テトラレプトヒーター
50W(安全カバー付)
¥2,079→¥1,279
【35%OFF】
テトラレプトヒーター
100W(安全カバー付)
¥2,040→¥1,730
【40%OFF】
かめの基本食
テトラレプトミン 65g
¥560→¥436
【20%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー防滴ランプ
¥2,783→¥1,658
【40%OFF】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。