TOP > 学問・研究 > 大人の豆知識道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 大人の豆知識道場

ウイスキーとビール、ブランデーとワインの関係

◇評価 204ポイント
◇閲覧回数 44,693
◇登録日
2007年9月5日
ビリー
ビリー
道場主

Lv.19

Check

前のネタへ
次のネタへ

前回はウイスキーとブランデーの違いについてお話しました。
今回はウイスキーとビール、ブランデーとワインの関係についてお話します。

まず、ウイスキーとビールの関係ですが、どちらも原料は穀物(大麦)です。それを発酵させたものがビールとなり、さらに蒸留・熟成させたものがウイスキーとなるのです。つまり製造工程で発酵するところまではウイスキーもビールも同じなのです。
 次にブランデーとワインですが、どちらも原料はブドウです。それを発酵させたものがワインとなり、さらに蒸留・熟成させたものがブランデーとなるのです。
 このようにウイスキーとビール、ブランデーとワイン、まったく違うお酒ですが意外と共通点の多いお酒なのです。

ちなみに、「恋」が発酵すると「愛」となり、蒸留・熟成すると「情(愛情)」になるとか・・・。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。