TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯の周囲にプラーク(歯垢)がつくと、歯茎が炎症を起こします。炎症を起こした歯茎は赤くなります

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 301
◇登録日
2019年10月29日

Check

前のネタへ
次のネタへ

歯茎の色はなぜ人によって違う?<o:p></o:p>

歯茎の色が人によって違うのは主に次のようなことが原因になっています。<o:p></o:p>

メラニン色素<o:p></o:p>

肌の色はメラニン色素の量によって決まっています。人によって肌の色が違うのは、人それぞれメラニン色素を持つ量が違うからです。歯茎も元々メラニン色素が多いか少ないかである程度歯茎の色が違ってきます。<o:p></o:p>

喫煙<o:p></o:p>

タバコを吸うと一般的に歯茎の色はどす黒くなってきます。その理由として、タバコから排出される一酸化炭素の影響で歯茎の組織が酸欠状態になってしまうこと、ニコチンの影響で毛細血管が収縮し、血流が悪くなってしまうことがまず挙げられます。<o:p></o:p>

そして、その他にもタバコを吸うことで体内のビタミンCが破壊され、メラニン色素の生成を抑える働きが弱くなってしまうためにメラニン色素が沈着してしまう、ということが挙げられます。これらの影響により、タバコを吸う人は歯茎だけでなく、唇までどす黒くなってきます。<o:p></o:p>

歯科 タービン 滅菌

歯周病<o:p></o:p>

歯の周囲にプラーク(歯垢)がつくと、歯茎が炎症を起こします。炎症を起こした歯茎は赤くなります。歯周病が歯茎の炎症だけにとどまっている「歯肉炎」の状態であれば、赤くなりますが、歯肉炎が進行して、歯を支える骨まで破壊されてしまう「歯周病」になり、それが重度になるにつれ、歯茎がうっ血した状態となり、赤紫色に変色してきます。<o:p></o:p>

また、口で呼吸をしている「口呼吸」の場合、口の中が乾燥しやすく、唾液によって口の中の炎症が洗い流されないため、細菌が繁殖して常に歯茎に炎症を起こした状態になりがちです。そのため口呼吸の人も歯茎が赤くなっていることが多いです。<o:p></o:p>

歯科金属<o:p></o:p>

銀歯や差し歯(特に保険のもの)が入っていると、金属イオンが唾液に溶け出し、歯茎が黒く変色してしまうことがあります。これをメタルタトゥーと呼びます。また、金属アレルギーの一つの反応として、歯茎にメラニン色素が増えてしまい、黒っぽくなってしまうことがあります。<o:p></o:p>

超音波スケーラー

健康な歯茎とはこんな状態<o:p></o:p>

健康的な歯茎は、それだけで若々しい、清潔なイメージを与えてくれます。ところで健康な歯茎とはどのような状態なのでしょうか。特徴を見てみましょう。<o:p></o:p>

・薄いピンク色をしている
・歯と歯の間の歯茎はシャープな三角形をしている
・歯茎は引き締まり、ぶよぶよしていない
・歯磨きをしても出血しない
・よく見ると、歯茎の表面にプツプツと、オレンジの皮に見られるような小さな窪みが見られる(スティップリング)<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る