TOP > スポーツ > マンセル道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 マンセル道場

セナとの攻防

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 8,019
◇登録日
2007年10月15日

Check

前のネタへ
次のネタへ
    1986年スペインGPでの攻防を紹介します。

    当時ウィリアムズ・ホンダに所属していたマンセルは、
    序盤は燃料を節約しスピードをあげなかったが、30周過ぎよりスピードアップ。
    プロスト、ピケを抜き、40周目にはポールスタートのセナを捕らえトップに立つ。
    しかし、残り9周でタイヤ交換のためピットイし、再びセナにトップを明け渡し3位に後退。
    この時点でセナと約20秒の差があり、セナの勝ちが決まったかに見えたが新品タイヤを思う存分使い、まずプロストを残り2周でパス。
    ファイナルラップに入ったときには1.5秒差まで迫っていた。
    途中セナをオーバーテイクする場面もみせたが、セナのテクニックの前に再び2位へ後退してしまう。

    だがあきらめないマンセルはその後も猛追して、フィニッシュラインをサイドバイサイドで駆け抜ける。
    ほぼ同時にゴールしたが、わずかな差でセナに軍配!!
    その差はわずか0.014秒!!

    歴史に残る名勝負です。

    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。