TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれています

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 109
◇登録日
2019年9月16日

Check

前のネタへ
次のネタへ

「銀歯が目立つ」「歯が黄ばんできた」「前歯が欠けてしまった」&hellip;&hellip;など、口もとの見た目にお悩みではありませんか? 南森町の歯医者「南森町たむら歯科」では、むし歯・歯周病などのお口の病気に対する治療だけでなく、口もとの見た目を美しくする診療も行っています。口もとを気にして笑うのをためらってしまうようであれば、毎日も楽しく過ごせません。審美歯科治療・ホワイトニングで、口もとのお悩みを解消しましょう。<o:p></o:p>

生体情報モニタ

セラミック治療とは<o:p></o:p>

セラミック治療は、歯の補修にセラミック(陶器)を使用します。
では、メタルボンド・オールセラミック・ジルコニア・e.maxなどの白い被せ物・詰め物をご紹介しております。<o:p></o:p>

メタルボンド:<o:p></o:p>

土台は金属で、表面はセラミック(白い陶器)を使用します。<o:p></o:p>

土台が金属のため、強度があり固い物を安心して噛むことがでいます。<o:p></o:p>

オールセラミック・e.max<o:p></o:p>

全体が、セラミック(白い陶器)で出来ています。<o:p></o:p>

白さには、自然な透明感があります。<o:p></o:p>

金属を使用していないので、金属アレルギーの心配はありません。<o:p></o:p>

ジルコニア:<o:p></o:p>

ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれています。<o:p></o:p>

金属と同等の強度がある、セラミック素材です。<o:p></o:p>

ジルコニアセラミック:<o:p></o:p>

土台をジルコニアで、表面はセラミック(白い陶器)を使用します。<o:p></o:p>

強度があり、自然な白さと透明感もある歯に仕上がります。<o:p></o:p>

オールセラミックスのメリット・デメリット<o:p></o:p>

金属ではなく、セラミックスを使用し治療することのメリットとデメリットを簡単にご説明します。<o:p></o:p>

メリット<o:p></o:p>

自然な白い歯が再現できる<o:p></o:p>

プラークが付きにくい・歯が汚れにくい<o:p></o:p>

メタルフリーの体に優しく安心な素材です<o:p></o:p>

持続性がよく長持ちします
歯科 ユニット<o:p></o:p>

デメリット
<o:p></o:p>

自費診療となる<o:p></o:p>

素材や治療法によっては、治療期間がかかる<o:p></o:p>

今では、歯科素材も進化しセラミック治療も種類はたくさんあります。
各素材のメリット・デメリットをご理解したうえで、あなたのご希望と歯の状態に合うセラミック治療を選択頂ければ幸いです。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る