TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

次のような工夫で口臭に立ち向かいましょう。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 133
◇登録日
2019年7月16日

Check

前のネタへ
次のネタへ

口臭にさよなら、息をきれいにするシンプルな方法<o:p></o:p>

息がくさい&hellip;&hellip;たえられないその原因のほとんどは、「嫌気性細菌(生きるために酸素を必要としない細菌)」。唾液のなかに棲んでいて、腐ったようなにおいのもととなる「硫黄化合物」をつくっています。<o:p></o:p>

タービン 歯科

食べたもののカスを栄養にしてにおいのもとをまき散らし。口、歯、舌の表面をおおう細菌たち&hellip;喉の方に流れた鼻みず、副鼻腔炎などから細菌が増えることもあって、手に負えないようにも見えてしまいます。口の中が乾くと要注意。唾液が減ると、細菌のエサを洗い流せなくなって、暴走。湿気がなくなると、においをやわらげることすらできなくなって赤信号です。息のにおいが気になったら手の甲をなめてみて。くんくんとかいでみて、いやなにおいがしたら残念。息も同じようににおっているはず。<o:p></o:p>

次のような工夫で口臭に立ち向かいましょう。<o:p></o:p>

予防のために<o:p></o:p>

ブラッシングとフロッシング<o:p></o:p>

少なくとも12回の歯磨きと11回のデンタルフロスはまず気をつけたいポイント。フロスは使い方にコツも。 「フロスはけちらないで。歯の間を、それぞれきれいにできるように長めの糸を使います。一方の端を指に巻きつけ、もう一方の端をもう片方の手の指に巻きつけて、歯と歯の間をきれいに。歯のすき間から取り出した細菌を別の歯のすき間に移動させないようご注意」<o:p></o:p>

歯科器具中古販売

舌のクリーニング<o:p></o:p>

舌のケアもなかなか侮れません。歯ブラシまたは舌クリーナーを使用して、歯を磨くときにいっしょに舌もこすってみること。特に舌の奥。表面がざらざらしていて、口の中でもこすれることが少ないため、細菌がたまりやすいんです。舌のクリーニングをすると、硫黄化合物の3分の1以上が減少したという研究もあるくらいです。<o:p></o:p>

新しい歯ブラシ<o:p></o:p>

歯ブラシの毛はだんだん弱っていきます。だから新しい歯ブラシに替える目安は23カ月ほど。もちろん歯ブラシを誰かといっしょに使っちゃダメ。口臭のもとになる細菌を取り込んで、歯周病や歯のほかの病気になりやすくなっちゃいますよ。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る