TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

口で呼吸する癖がある場合、口の中が乾燥しプラークがつきやすくなります。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 135
◇登録日
2019年5月23日

Check

前のネタへ
次のネタへ

プラークを増殖させたり、歯肉の炎症を悪化させたりする要因がリスクファクターとして考えられます。
<o:p></o:p>

歯石<o:p></o:p>

プラークを放置すると、唾液中のカルシウムなどが沈着して歯石になります。歯石表面には細菌が住み、プラークが増殖しやすいため、歯周病をさらに悪化させる要因になります。
歯科器具 通販
<o:p></o:p>

歯並び<o:p></o:p>

歯並びが悪いところは歯みがきが不十分になりがちでプラークが増殖して炎症が起こりやすくなります。<o:p></o:p>

不適合な修復物など<o:p></o:p>

歯に合っていない修復物(クラウン)などの周りにはプラークがたまりやすくなります。<o:p></o:p>

口腔習癖<o:p></o:p>

「口呼吸」や「歯ぎしり」など、日常的に癖になっている悪い習慣のことで、歯周病を悪化させたりします。<o:p></o:p>

口呼吸<o:p></o:p>

口で呼吸する癖がある場合、口の中が乾燥しプラークがつきやすくなります。
また、歯肉の抵抗力が弱まり炎症がおきやすくなります。<o:p></o:p>

歯ぎしり<o:p></o:p>

歯周組織は歯ぎしりのような横から加わる力にはきわめて弱いため歯周病が悪化します。<o:p></o:p>

全身的なリスクファクター(生活習慣など)<o:p></o:p>

近年、生活習慣が歯周病を引き起こしたり、悪化させたりするリスクファクターであることがわかってきました。歯周病を予防・改善していくには、口腔内環境はもちろん、生活習慣を見直してリスクファクターを減らし、全身の健康状態をととのえていくことが大切です。<o:p></o:p>

喫煙<o:p></o:p>

喫煙は歯周病を悪化させる大きなリスクファクターです。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させて歯肉の血行不良をひきおこします。さらにタバコには一酸化炭素も含まれていて、歯周組織の酸素欠乏を引き起こします。そのため、歯周組織は栄養不足になり、歯周病細菌に対する抵抗力が低下し歯周病を重症化させます
歯科 タービン 滅菌
<o:p></o:p>

ストレス<o:p></o:p>

精神的ストレスによって体の抵抗力が弱くなったり、生活習慣(歯みがき、喫煙、食生活など)が変化したりすることで歯周病が悪化しやすい状態になります。<o:p></o:p>

食習慣<o:p></o:p>

甘いもの、やわらかいものを多く食べる習慣は、歯周病の原因であるプラークを増殖させやすくします。また、不規則な食事、栄養の偏りは歯周組織の抵抗力を弱め、全身の健康に悪影響を与えます。<o:p></o:p>

全身の健康への影響<o:p></o:p>

最近の研究で、歯周病およびその原因である歯周病細菌が、心臓病や肺炎などの、全身の疾患と関係があることがわかってきました。歯周病予防や早期の治療は全身の健康のためにも大切です。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る