TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

予防歯科とは、発症前に虫歯や歯周病を防ぐことです

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,106
◇登録日
2019年1月5日

Check

前のネタへ
次のネタへ

自分の歯が一番。だから、予防で守ろう。<o:p></o:p>

予防歯科の役割は、歯の病気を未然に防ぐこと、そして治療後の再発を防ぐこと。「歯が痛くもないのに歯医者に行くの?」という方は多いかもしれません。しかし、治療を繰り返して機能を回復した歯と、治療されていない健康な歯とでは寿命が異なります。どんなに最先端の治療を施しても、本物の歯に勝るものはないのです。歯が痛くなる前に予防処置を受ける――それはとても意味のあることです。これからは、予防のために歯科医院を利用するライフスタイルを推奨します。<o:p></o:p>

歯科器具中古販売

TYPE1<o:p></o:p>

虫歯や歯周病、歯列不正の成り立ちに関する情報をお伝えしながら、正しい歯磨きの指導に始まり、シーラント(歯の溝を塞ぐ)、フッ素の塗布・洗口などの虫歯予防を中心とした歯科治療です。自然に治るということはありませんので、予防していく他ありません。
それは毎日のお掃除と定期的なプロフェッショナルクリーニングです。<o:p></o:p>

TYPE2<o:p></o:p>

予防歯科とは、発症前に虫歯や歯周病を防ぐことです。また、治療後に虫歯や歯周病の再発や新たな発症を防ぐことでもあります。歯科医療に関しては、病気になってからでは元通りになりません。たとえば、「虫歯だから削って詰めましょう」、「痛いから神経をとりましょう」、「揺れてきたから抜きましょう」などです。痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療こそが、病気の原因から治す方法であり、予防歯科の考え方の原点です。<o:p></o:p>

予防<o:p></o:p>

どんな病気や異常でも、最良の治療法は発生する前に防いでしまうことです。歯科でも例外ではありません。虫歯や歯周病の原因は歯につく汚れの中にいる細菌です。毎日しっかり歯磨きをして、歯についた汚れをキレイにしていれば、虫歯や歯周病は防ぐことができます。
<o:p></o:p>

しかし、「磨いている」と「磨けている」とは違います。ご家庭で歯を磨いている人は、たくさんいますが、しっかり磨けている人はほとんどいないようです。家庭ではどうしても落とせないような汚れを、歯科医院でPMTCと呼ばれる歯のクリーニングで専用の器械や薬剤を使って落としたり、正しい歯の磨き方の指導を受けることが予防歯科への近道といえるでしょう。<o:p></o:p>

ハンドピース

もとむら歯科医院で行っている予防歯科は、虫歯や歯周病、歯列不正の成り立ちに関する情報をお伝えしながら、正しい歯磨きの指導や、シーラント(歯の溝を塞ぐ)、フッ素の塗布・洗口などの虫歯予防を中心とした歯科治療です。虫歯になる前や、歯科治療完了後のメンテナンスを行うことにより、治療cure”から予防“care”に移行することが、大切な歯を残す最良の方法になると思います。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る