TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯を丁寧に磨かないと、歯の表面に歯垢がつきます

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 71
◇登録日
2018年6月13日

Check

前のネタへ
次のネタへ

歯周病と聞いてどのようなイメージをもっていますか。「歯茎から血が出る病気」と思っている人が多いのではないでしょうか。<o:p></o:p>

実は、歯を支えている骨を溶かしてしまい、症状が進行すると歯が抜けてしまうとても恐ろしい病気です。歯を失う一番の原因を「虫歯」だと思っている人が多いですが、実際には歯周病が一番の原因です。さらにお口の中だけではなく、心筋梗塞、高血圧、脳卒中、肺炎、肥満、などあらゆる体の病にも歯周病は関係しています。とても恐ろしい病気ですが、必要以上に怖がる必要もありません。体の病気と違い、お口の中を常に清潔に保っていれば、歯周病は予防することができます。まずは歯周病のことを知ることから始めましょう。<o:p></o:p>

歯科器具中古販売

歯周病の原因は、歯垢と歯石<o:p></o:p>

歯を丁寧に磨かないと、歯の表面に歯垢がつきます。 歯垢は、食べ物のカスではなく、口の中にいる細菌が固まりを作ったものです。 細菌は、食べ物のカスなどを栄養にして繁殖しながら毒素を作り出し、歯茎に炎症をおこさせます。 歯石は、歯垢に唾液中のカルシウムにリンがくっついて固まったもので、歯の付け根によくできます。 表面がざらざらしているので、歯垢がつきやすく、ますます細菌の素と化することになります。 ですから、歯石は早めに歯科院に取り除いてもらいましょう。 歯の手入れを怠ること以上に大きな原因となるのが、喫煙です。
<o:p></o:p>

喫煙者は非喫煙者に比べて断然リスクが高いといわれております。 タバコの歯周病への害はあまり知られていませんが、歯周病の怖さとともに認識しておかなければならないのです。 歯周病の予防はなんといっても、丁寧な歯磨きが大切になります。 歯周病予防には歯垢を除去すること、つまり毎食後丁寧な歯磨きをすることが一番で、もちろん虫歯予防も兼ねています。 食物繊維をたくさん含んだ野菜などを食べたり、ビタミンCを取り入れたり、 砂糖が配合されたケーキなどを避け、食べたらすぐ歯磨きの習慣をつけることで、歯周病の予防に繋がります。 普段からのケアに気を使い、健康な歯にしていきましょう。 以上が、歯周病の怖さについてでした。 是非こちらを参考に、歯周病予防に努めてみてはいかがでしょうか。<o:p></o:p>

ポータブルレントゲン

歯周病と糖尿病の関係は <o:p></o:p>

糖尿病の人はそうで無い人に比べて歯周病や歯肉炎の罹患率が2倍高いと言われています、特に血糖のコントロールが出来ていない糖尿病の人は歯周病が重症化しやすく歯肉が化膿し、腫れることが頻繁に起こるとで最悪歯が自然と抜け落ちてしまうことがあります。また歯周病の治療をすると糖尿病の指標となるHba1cの値が減少するとの報告もあり糖尿病と歯周病には相関関係があることが分かってきました。内科の医師と歯科医師の連携がますます重要となっています。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る