TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

なぜ虫歯になったのか、なぜ歯周病が繰り返されるのかを分析することが大切です

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 307
◇登録日
2018年6月11日

Check

前のネタへ
次のネタへ

現代の歯科医療が目指す「予防」は、お口の条件を整えて虫歯にならないようにすること、よく手入れされた健康な歯肉を保つことです。<o:p></o:p>

虫歯も歯周病も「生活習慣病」と言われています。虫歯になった歯を治療しても、原因を取り除かずにそのまま放って置くと、また同様に虫歯になってしまいます。歯周病も、生活習慣を改め、定期的にプロのクリーニングを受けて、原因除去に努めなければ、再発を繰り返してしまいます。<o:p></o:p>

ハンドピース 歯科

なぜ虫歯になったのか、なぜ歯周病が繰り返されるのかを分析することが大切です。それらの結果をもとに、磨き方が悪かったのなら正しい磨き方の指導を、食生活に原因があれば正しい食事指導を行うことも「予防」です。そして何より「予防」に欠かせないのは、病気の原因となる細菌を除去しお口の状態を良くする、プロによる定期的なケアが必要です。<o:p></o:p>

お口の中の細菌って?<o:p></o:p>

お口の中には、様々な微生物が棲んでいることをご存知ですか?口の中は暖かく潤っているので、微生物(細菌)が増殖し易い環境にありバイオフィルム(生物膜)を形成します。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

バイオフィルムとは?<o:p></o:p>

歯のバイオフィルムはデンタルプラークとも呼ばれています。厚くなったバイオフィルムは肉眼で確認することができ、舌で触ってもヌルヌルとしているので判ります。こうしたバイオフィルムは時間が経つにつれ有害な性質に変化して虫歯や歯周病といった バイオフィルム感染症 を引き起こすのです。当院ではこのバイオフィルムを取り除き、虫歯や歯周病の予防対策を実施しております。<o:p></o:p>

歯周病は、歯茎や歯槽骨(歯を支えている骨)が破壊されてしまう病気で、歯肉が赤く腫れたり膿が出たりすることもありますが、初期症状はほとんどないため、気づかずに進行していってしまうことがほとんどです。<o:p></o:p>

スリーウェイシリンジ

歯と歯茎の接合部が剥がれると、歯周ポケットができ、そこに菌が溜まってさらに病態が悪化していってしまいます。歯周病は歯を失う原因のおよそ半分を占めていますので、正しいブラッシングや、定期的なクリーニングと検診で、歯周病をしっかりと予防するようにしましょう。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る