TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

家ではブラッシングや食生活に気をつける必要があります

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,385
◇登録日
2018年4月26日

Check

前のネタへ
次のネタへ

近年、お口の中の悪い細菌が心臓病や糖尿病、肺炎の原因となっていることがわかってきています。たとえば歯周病を放置すると、歯周病菌やその代謝産物が歯肉の毛細血管から全身の血液中に入り、糖尿病や動脈硬化などの原因となるのです。また歯周病菌は、寝たきりの高齢者の誤嚥性肺炎による死亡の原因としても挙げられています。<o:p></o:p>

光照射器

言い換えれば、予防歯科でお口の中を清潔に保つことは、全身の健康にもつながるのです。事実、歯周病治療によって糖尿病が改善する可能性があることがわかっています。お口は病気の入り口でもあり、健康の入り口でもあります。毎日の食生活や歯磨きなどの生活習慣を見直し、歯の病気を予防し、全身の病気も予防し、改善していきましょう。<o:p></o:p>

ホームケア(セルフケア)<o:p></o:p>

家ではブラッシングや食生活に気をつける必要があります。<o:p></o:p>

ブラッシングはプラークコントロールの基本です。<o:p></o:p>

正しい磨き方を身につけ、歯ブラシだけでなくデンタルフロスや歯間ブラシなどを組み合わせてケアしましょう。<o:p></o:p>

子どもの場合は、おとなが必ず磨き残しのチェックと仕上げ磨きをしてあげてください。<o:p></o:p>

食事は13回規則正しく摂り、なるべく砂糖が入った食品を避けるようにしましょう。<o:p></o:p>

食後3分以内の歯磨きを心がけましょう。<o:p></o:p>

最も悪影響なのは、砂糖の入った食品をだらだら食べ続けること。これではどれだけブラッシングをしていても虫歯になります。<o:p></o:p>

ブラッシング<o:p></o:p>

ブラッシングとは、歯ブラシなどの器具を使い、歯に付着した歯石を落とすこと=歯磨きです。ブラッシングは虫歯や歯周病を予防するためにとても大切で、プラークコントロールのメインとなるものです。<o:p></o:p>

顕微鏡歯科

毎日ブラッシングしているのに、虫歯や歯周病になってしまったという経験のある方は、歯を「磨いているのと磨けている」のは違うということを理解しましょう。<o:p></o:p>

ブラッシング上手になるコツ<o:p></o:p>

自分に合った歯ブラシや歯磨き粉を選ぶ<o:p></o:p>

歯ブラシは力を入れずに持つ<o:p></o:p>

歯と歯肉の境目には、歯ブラシを45度の角度で当てる<o:p></o:p>

磨きにくい部位や、磨けていない部位を知る<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る