TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

顎関節症とは、下顎の関節の運動に何らかの異常がある病気です。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 630
◇登録日
2018年3月13日

Check

前のネタへ
次のネタへ

顎関節症は、歯科で治療できる疾患です。近年一段と治療の内容は進歩しております。<o:p></o:p>

顎関節症の症状<o:p></o:p>

顎関節症の症状には<o:p></o:p>

顎の周辺に疲労感がある、慢性的な痛みがある。<o:p></o:p>

朝起きたときや、日常的に口が開けにくい。<o:p></o:p>

口をあけるときに音がしたり、口を開けるときに痛みがあったりする。<o:p></o:p>

顎の関節がひどく痛んだり、顎を動かすとカクカクと音がする。<o:p></o:p>

顎がよく外れそうになる。<o:p></o:p>

耳が痛い、頭が痛い。<o:p></o:p>

などがあります。
<o:p></o:p>

顎関節症の多くは常に痛むことが少なくて、自分が顎関節症と気づかないことが多いのです。顎関節症は、思春期以降の女性に非常に多く、全体の患者数の80%が女性だと言われています。その中でも2030代の方に顎関節症で、お悩みの方が多いです。しかし、上記のような症状で、お悩みの方も顎関節症の治療で改善する事が出来ます。<o:p></o:p>

ハンドピース

顎関節症の原因<o:p></o:p>

顎関節症の主な原因はかみ合わせの不具合による事がほとんどです。生まれつきかみ合わせが悪かったり、歯ぎしりや食いしばりによって歯が磨り減ってしまうむし歯や虫歯治療の際に高さの合わない金属やプラスチックの詰め物をした為にかみ合わせが合わなくなった場合、前後左右のかむ力が不均等になり筋肉のバランスが崩れ顎が移動しズレが生じます。 そして顎関節に過剰な負担がかかり、顎関節症の原因になります。<o:p></o:p>

ストレス<o:p></o:p>

筋肉の緊張による顎関節症があるように、「ストレス」は顎の不具合と深い関係を持っています。仕事や家庭、人間関係のストレスは筋肉を緊張させてしまうものです。できるだけ、ストレスと関係のない生活を送ることが大切なポイントになります。<o:p></o:p>

口腔内カメラ

かみ合わせ<o:p></o:p>

悪いかみ合わせは顎関節症だけでなく、虫歯や歯周病、歯並びの矯正も関係しています。不良な歯列矯正・歯科治療から悪いかみ合わせを招くこともあるので注意してください。もし、歯科治療後にかみ合わせが悪くなったら歯医者に相談しましょう。<o:p></o:p>

歯ぎしり<o:p></o:p>

歯をカチカチならす、歯ぎしりなどのことを「プラキシズム」といいます。プラキシズムは顎関節症の原因の1つです。就寝中に歯ぎしりをすることでかみ合わせが悪くなるケースが増えています。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る