TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯周病はいきなりかかるものではなく、長い期間をかけて少しずつ進んでいく病気です

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,846
◇登録日
2018年1月4日

Check

前のネタへ
次のネタへ

歯周病とは「細菌」が引き起こす病気。歯は歯槽骨という骨に支えられていますが、歯周病菌と呼ばれる細菌がこの骨を溶かしていき、最終的には歯が抜けてしまいます。この歯周病には、皆さんが知らない様々なリスクがあります。<o:p></o:p>

電気歯髄診断器

歯周病はいきなりかかるものではなく、長い期間をかけて少しずつ進んでいく病気です。<o:p></o:p>

初期段階では自覚症状がなく、「歯周病かも」と気づくころには、かなり進行した状態になっていることが少なくありません。実に成人の80%以上が歯周病ともいわれています。<o:p></o:p>

歯肉炎<o:p></o:p>

歯ぐきに炎症が起こり、歯肉が赤く腫れていても、まだセメント質、歯根膜、歯槽骨の破壊は起こっていない状態です。この段階で早めに治療を行うことで、治療期間が短く済みますし、大切な歯を長く持たせることができます。<o:p></o:p>

軽度・中等度歯周炎<o:p></o:p>

歯周病が軽度(歯肉炎か 軽度歯周炎)の場合は治療期間の目安が36ヶ月程度です。<o:p></o:p>

重度歯周炎<o:p></o:p>

重度歯周炎の場合は、外科治療や噛み合わせの治療に時間や回数がかかる場合が多く、6ヶ月〜1年程度となります。(矯正やインプラント治療が必要な場合は、12年程度が目安です)さらに歯周病のような生活習慣病の要因が強い慢性疾患では、患者さんの歯周病や治療についての理解、目標、姿勢が治療成功(患者・術者ともに満足が得られる)の大きな要因となります。<o:p></o:p>

超音波スケーラー

メインテナンス<o:p></o:p>

歯周治療が終わったあとはメインテナンスに移行します。歯周病は容易に再発する病気なので定期的な観察、管理が重要です。歯周組織の状態の検査と、歯石除去、プラークの除去といったことを主に行います。一ヶ月、三ヶ月、半年など、どのくらいの頻度でメインテナンスに来ていただくかは患者様一人ひとりのお口の中の状態をみて、判断させて頂いております。治療が一通り終わってそれがゴールなのではなく、ここからがまた如何にして歯周病を再発・悪化させないかを考えていく「スタート」なのであるという気持ちで通って頂きたく思っております。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る