TOP > マニアーナ! > まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場

名古屋港水族館「カメ展」へ行ってきました!

◇評価 21ポイント
◇閲覧回数 3,283
◇登録日
2017年12月18日

Check

前のネタへ






名古屋港水族館で開催中の、
特別展「カメ、知ってる?〜意外に知らない日本のカメ事情〜」を見に行ってきました。


イシガメ、クサガメといった日本のカメたちと一緒に、アカミミガメやワニガメといった
外来種のカメたちも勢ぞろい。大人の方だけでなく、お子さんでも楽しめる展示です!








日本のカメたちと、現在日本で確認されている外来種のカメたちが、
パネルの解説付きで、展示されています。とっても分かりやすい〜!



私が注目したのが、こちらのパネル!








外来種のカメたちとの相関関係。
今、日本のカメ事情がどうなっているのかがよ〜く分かるパネルです。



では、日本のカメたちを!












日本のカメでおなじみ。二ホンイシガメとクサガメがお出迎え〜。


自然に近いレイアウトで展示されているので、
自然にいる状態をイメージしやすいです。そして、可愛い〜!






↑二ホンスッポン(左)と、ミナミイシガメ(右)








↑セマルハコガメ(左)と、リュウキュウヤマガメ(右)


沖縄のカメたちの展示もありました。
リュウキュウヤマガメは、国の天然記念物。滅多に見られないため大変貴重。







↑ワニガメ(左)と、ホクベイカミツキガメ(右)


どちらもアメリカ産の外来種。大きさは50cmを越え、かなり凶暴で危険なカメ。
特に、カミツキガメは、よく河川で見つかって度々ニュースになっていますよね。

こうして比較してみると、甲羅や色の違いが分かりやすい〜!






↑リバークーター(左)と、キバラガメ(右)


ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)に混じって、たま〜に河川で見かける種類。
パッと見た感じ、ミドリガメとよく似ていますが、3種とも違う種類なのです〜。


こちらが、「ミドリガメ」の愛称でおなじみの、ミシシッピアカミミガメ。







よくペットショップで見かける、4cmほどの子ガメさんと比較すると・・・
最終的に、「え〜っ、こんなに大きくなるの!?」というのがよく分かる展示。


「ミドリガメを飼いたい」と思った方は、一度こちらを見てみると良いかも!


「カメ展」は、5月27日(日)まで開催中です!
皆さんも是非、遊びに行ってみてくださいね。それでは、マタマタ〜!




解説者  まにあ道イメージガール マニアーナ! まゆみん
マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式twitter :http://twitter.com/maniana_mayumin


Amazon.co.jp  〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら 〜

カメの
飼い方・楽しみ方
BOOK
¥1,188(税込)


テトラレプトヒーター
50W (安全カバー付)
¥2,079→¥1,279
【38%OFF】
テトラ レプトヒーター
100W(安全カバー付)

¥2,040→¥1,688
【44%OFF】
テトラレプチゾル
(爬虫類用ビタミン)
¥1,500→¥1,039
【30%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー防滴ランプ
¥2,783→¥1,658
【40%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。