TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

第41回 北九州歯学研究会発表会開催される

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 2,275
◇登録日
2017年5月9日
oreenn
oreenn
道場主

Lv.15

Check

前のネタへ
次のネタへ
1月15日(日), ガスホール パピヨン24(福岡市)において,標記の発表会が開催された.テーマとして「歯科治療のパラダイムシフト〜多様化する治療法に向けて〜」を掲げアマルガムミキサー,主に同会の若手〜中堅の会員が新しい治療法についてその実際や研究の成果を披露した.
まず,松木良介氏(福岡県)が「補綴前処置への取り組み」,筒井祐介氏(北九州市)が「デジタルデンティストリーへの取り組み」の演題でそれぞれ新人発表を行った .松木氏は補綴前処置としての基本治療について,筒井氏はバーチャル咬合器などの機器を用いたアプローチを発表エアモーターセット
 続くリレー発表1「マイクロスコープを用いた根管治療」(座長/立和名靖彦氏・北九州市)では松延允資氏(福岡県)と倉富 覚、氏(北九州市)がマイクロスコープの実際について説明歯科技工用真空成型器 .その導入に際しての基本的な事項や,その利点,強みなどを説明した.
加熱管 真空成型器専門用
 リレー発表2「コンポジットレジン修復」(座長/木村英生氏・北九州市)では樋口 惣氏(福岡市),樋口克彦氏(福岡県)が登壇.樋口 惣氏は感染歯質の除去から積層充填までの流れを紹介,樋口克彦氏は光照射に重点を置いた考察を示した.
最後のリレー発表3ではテーマを「インプラントにおける骨増生」(座長/上田秀明氏・北九州市)とし,白土 徹氏(福岡県)が上顎洞底挙上術の基本手技について,樋口琢善氏(福岡県)が骨増生に用いるCGF/PRFやPRGFなどの材料についての考察を発表.座長を交えた議論が交わされた.
関連記事

東京歯科保険医協会が地域医療部長談話「お金によって“食べること”まで左右される混合介護には反対する!」を公表

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る