TOP > ノンセクション > 時計コピー館supakopitokei.com道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 時計コピー館supakopitokei.com道場

レガシーを称えつつ、モダンな要素を取り入れた要注目モデルとなっている。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 203
◇登録日
2024年2月2日
supajhrt
supajhrt
道場主

Lv.6

Check

前のネタへ
次のネタへ
創業から190年以上を数えるスイスの名門ブランド【ロンジン(LONGINES)】は、その長い歴史において数々の傑作時計を生み出してきた。全く新しい魅力的なコレクションも揃えているが、アーカイブピースをモダナイズし、過去と現在を繋ぐ復刻時計も得意としている。そんなロンジンの新作「コンクエスト ヘリテージ セントラル パワーリザーブ」もまた、レガシーを称えつつ、モダンな要素を取り入れた要注目モデルとなっている。
参考記事:https://www.gmt-j.com/
古くから時計産業が栄えたスイスにおいても、1832年創業のロンジンは古参の部類に入る。そのようなことからサンティミエのロンジン本社にはミュージアムが併設されており、アーカイブピースが膨大に展示されている。ニューモデルの開発に着手する際は、これらがデザイナーたちの“助け”になっていると聞いたことがある。おそらく「コンクエスト」の誕生70周年の節目に製作された「コンクエスト ヘリテージ セントラル パワーリザーブ」も、革新的な機構や独創的な意匠で人気を博した歴代の「コンクエスト」が一助となったことだろう。
参考記事:https://www.koukyuutokeikopi.com/
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る