TOP > ノンセクション > 時計コピー館supakopitokei.com道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 時計コピー館supakopitokei.com道場

最も存在感のある3つ目はタイムピースを貫いて秒カウンターに固定され、時針と分針を支えています。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 217
◇登録日
2023年12月28日
supajhrt
supajhrt
道場主

Lv.6

Check

前のネタへ
次のネタへ
2023年の新作としてグルーベル・フォルセイより「バランシエール 3」が登場します。より繊細なこのモデルはコンヴェクスシリーズに名を連ねます。威厳に満ちたアーチ型ブリッジが貫く、複数の階層で構成されたオープンワークのタイムピースは、ブラックとブルーのチタン製バージョンで、よりアクセシブルかつ堅牢でありながら、アトリエと切り離すことができない優れた精度と見事な仕上げを踏襲しています。
 グルーベル・フォルセイが、よりアクセシブルで独自のアイデンティティを宿したまったく新しいタイムピースを生み出すまでにおよそ20年を要しました。そこに到達するために、アトリエはゼロから再出発しなければなりませんでした。どのようにして伝統的なサイズのタイムピースを生み出し、その中にマニュファクチュールムーブメントを収納して作動させるのか?すべての仕上げを従来通り手作業で行いながら、どのようにしてより手頃なタイムピースを実現するのか?バランシエール 3はこうした課題をクリアしています。
 まずはスタイルで。タイムピースは3つのブリッジを備えており、1つ目は香箱、2つ目は大型テンプに搭載されています。最も存在感のある3つ目はタイムピースを貫いて秒カウンターに固定され、時針と分針を支えています。
 ブリッジの一つひとつには、丸みを帯びたポリッシュ仕上げのフランクミュラー コピー表面、ポリッシュ仕上げの面取り、ポリッシュ仕上げのネジといった、グルーベル・フォルセイのシグネチャーである手作業による仕上げが施されています。各ブリッジは優角を備え、丸みを帯びた輪郭を採用して、コレクターが注目する繊細な手仕上げを際立たせています。
 この構造はコンヴェクスシリーズと結びついており、バランシエール 3はよりスリムなそのアイコニックなケースを採用しています。ラグはグルーベル・フォルセイで初めてネジをなくしています。高級時計で類を見ないコンヴェクスケースは裏面も表面も丸みを帯びており、手首のカーブにぴったりとフィットしてこの上ない快適性を実現しています。文字盤側では、各ブレスレットを覗き込むように伸びる二重曲線が極めて構築的なボリュームを演出し、ムーブメントはそれに沿って展開しています。


参考記事:ブランド時計スーパーコピー
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る