TOP > ホビー・ゲーム > カメラ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 カメラ道場

タワーズライツ2007(後編)

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 5,756
◇登録日
2010年5月20日

Check

前のネタへ
次のネタへ
前回に続き2007年の後編です。
写真1
とにかく真正面から撮影してみました。記念撮影のようですね。
面白みにかけますが、全体像が一番解りやすいアングルでもあります。
写真2
このツリーは時間と共に変色していきます。
広角のレンズを生かせるようにパースをつけてみました。
写真3
タワーズパークのオブジェに移動しています。
こちら側のオブジェは一つ一つ丁寧に撮ってみると気づくことがあります。
オブジェの光量がみんな違います。発光しているのは間違いありませんが、
光量によって適正な設定が必要になってきます。
写真4
この年から「くま」がお目見えしました。今ではぬいぐるみになって
オブジェとしておいてあります。
さて、イルミネーションを撮る際に注意すべきことがありますので紹介しておきます。
1暗さに惑わされないようにしましょう。
 ⇒イルミネーションは基本的に夜ですので、暗いのですが、意外と被写体は発光して
  おり、明るさを保っています。引いた写真(広角)ですと、厳しいですが、寄った
  写真であれば、意外と低感度での撮影が可能です。
canon パワーショットG9 1/2秒 F3.5 33mm ISO80(写真1)

2手ぶれ対策は必須です。
 ⇒最新の機種はかなり強力な「手ぶれ補正」が搭載されていますが、それでも手ぶれ 
  対策が必要です。できれば三脚、無ければ一脚・それも無ければ「傘」でできるだけ
  手ぶれ対策が必要です
  canon パワーショットG9 1/50秒 F2.8 28mm ISO800(写真2)


3バッテリーが異常に早く減少します。
 冬季に集中するイルミネーションですので、温度がバッテリーを予想外に目減り
 させます。ギリギリまであっためておくなどの対策が必要です。
 canon パワーショットG9 1/60秒 F2.8 28mm ISO800(写真3)


4結露にも注意が必要です
 温かい室内からや、ポケットの中から急に屋外の温度に変わると、レンズが結露
 したり、曇ったりします。すくなくとも、少し前から外気に慣れさせておくことが
 ひつようになってきます。
 canonパワーショットG9 1/25秒 F2.8 28mm ISO400(写真4)

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。